This website requires JavaScript.

新入社員研修

理想的なスターターとは、早期に成果を出すだけでなく、着実に成長を遂げながら成果の質と量を高め続けられる新入社員のことです。理想的なスターターを育成するため、本研修では7つのマインドセットを育みます。

こんな課題ありませんか?

学生から社会人への意識転換ができていない
積極的に提案を行うなどの自主性に欠ける
社内で体系的に育成する仕組みがない

得られる成果

働く目的の明確化と成長への動機づけ
困難や障害を乗り越えていくマインド強化
社会人として成果を出すための基礎能力

新入社員研修のねらい

社会人1年目期間の「成果速度」が早く、「成長度合」が高い “理想的なスターター”になるためのマインドセットを育みます。

2人の新入社員が同じ職場に配属され、同じ業務を行ったとしても、1年後の能力や成果は大抵ばらつく傾向にあり、そのばらつきは大きく分類すると右記の4種類で表すことができます。
では、なぜ1年間という限られた期間にも関わらず、このようなばらつきが生じるのでしょうか?

私たちは、その最大の原因の一つに、「成果速度」「成長度合」を左右する本人のマインドセットの違いがあると考えています。

本研修では、「成果速度」を早め、「成長度合」を高めることの重要性を認識したうえで、その2つの要素を改善するための学習課題に取り組むプロセスを通して、“理想的なスターター”になるためのマインドセットを育むことを狙いとしています。

新入社員研修の特徴

働く目的を明確にし、自己成長に対する意欲を醸成

「自分がこの仕事で成し遂げたいことは何か」「この会社でどんな成長を得たいのか」といった、働く目的を明確化します。働く目的が明確になると、実現されるための自己成長に対して意欲が醸成されます。また、働くことに対する動機づけが生まれることで、課題を乗り越える力が身につきます。
 

自分の将来像を明確にし、将来に対する肯定的なイメージを構築

自分の理想像・目指す方向性を明確にすることで、将来に対する肯定的なイメージを構築。常に高いモチベーションを保ちながら仕事に取り組めるようになります。
 

仕事で成果を生み出すための7つのマインドセットを体得

“理想的なスターター”になるためのマインドセットを7つに分類し、研修受講を通した変化を促進します。

実践をイメージしたロールプレイング

体験型のロールプレイングを行うことで、学んだ内容を「分かった」状態で終わらせることなく、実際に「行う」、「できる」レベルを目指します。

新入社員研修のプログラム日数

研修日数は、3日版・2日版・1日版の3種類を用意しております。
お打ち合わせの結果を加味し、プログラム内容やタイムラインを変更する場合がございます。
※ビジネスマナーや電話応対、報連相(報告・連絡・相談)の内容を組み込むご希望がございましたら、お打ち合わせ時にお知らせください。
※例えばこちらのメイン研修を2日版で実施し、ビジネスマナー研修や電話応対研修、その他の研修を追加で1日実施することも可能です。

新入社員研修のプログラム例

3日版(2日版と1日版のプログラムは別途ご用意しておりますので、お問い合わせください)

1日目

午前

■オリエンテーション(1.0H) ・貴社講話(受講者に期待すること) ・研修目的と学習目標の確認 ・学習の姿勢と場づくり ・共同学習の価値 ■挑戦マインドを高める(2.5H) ・学生と社会人の違い ・成長のメカニズム ★ワーク(リーダー決め) ・挑戦を妨げる要因を認識する ・挑戦の価値を認識する ・研修のゴール設定

午後

■チームビルディング(1.5H/昼休憩含む) ・リーダーとリーダーシップ ・ランチミッション ■主体性マインドを高める(2.5H) ・主体性の定義 ★ワーク(エンプティ・タイム) ・主体性の発揮を妨げる要因 ・人の行動のメカニズム ・自己に対する考え方とモチベーションの関係 ・主体性の発揮による成果の違いを体感する

2日目

午前

■前日の振り返り(0.5H) ・研修のゴールに対する到達度確認 ・気づきと学びのシェア ■自信形成マインドを高める(1.5H) ・4つの自信 ・事実と解釈 ★ワーク(オセロ) ・強みの視点から自己を認識する

午後

■目的マインドを高める(3.0H) ・目的と目標の違い ★ワーク(価値観の言語化) ・大切にしたい価値観を言語化する ・個人と組織の理想的な関係 ★ワーク(トークスルー) ・目指す成果・成長を言語化する ■相手視点マインドを高める(2.5H) ★ワーク(コミュニケーションパズル) ・コミュニケーションの現在地認識 ・コミュニケーションGAPの原因 ・コミュニケーションスタンス ・コミュニケーションの成果の違いを認識する

3日目

午前

■前日の振り返り(1.0H) ・研修のゴールに対する到達度確認 ・前日の宿題のシェア ■協働マインドを高める(3.0H) ★ワーク(ゲス・ゲーム) ・協働を阻む要因を認識する ・効果的な報連相の特徴の抽出 ・報告・連絡・相談のポイント ・ケーススタディ

午後

■改善マインドを高める(2.5H) ・求められる仕事の基準 ★ワーク(ファインディング) ・目標達成のための改善サイクル ・失敗と成功のサイクル ・改善の価値を認識する ■成長プランニング(1.0H) ・研修の総括 ・成長課題を整理する ・行動計画を作成する ・チェックアウト

アチーブメントHRソリューションズの
新入社員研修について知る

資料DL
お気軽にご相談ください
無料体験セミナー
人事担当者・経営者向けのセミナーを開催中!