This website requires JavaScript.
会議
会議

タイムマネジメント研修

限られた時間を有効活用し、効率をあげることが目的の研修プログラムにおいて、「目標設定」や「効果的な計画の立て方」など、具体的なタイムマネジメント手法を学び、実際に時間を有効活用していきます。

こんな課題ありませんか?

目標を達成するための計画が立てられていない
時間通りに仕事が終わらない社員が多い
業務の効率が悪く、生産性が低い

得られる成果

効果的なタイムマネジメントのプロセス理解
目標達成に向けた効率的な計画が立てられるようになる
公私ともに満足できるように優先順位を見据えた時間管理ができる

タイムマネジメント研修の特徴

心理学をベースとしたタイムマネジメント手法を学ぶことで、時間当たりの生産性を最大化させます。
また、自身の業務内容を洗い出し、最も生産性を高めるためには他者に依頼する必要性がある内容も出てきます。
その際に情報を整理するコツ、仕事とプライベートでの時間の使い方に好循環を生み出すコツをお伝えします。
 

限られた時間を有効に使い、生産性を高めるプロセスを学ぶ

効果的なタイムマネジメントのポイントは、重要事項に集中して取り組んでいくことです。そのために、自分自身の時間の使い方を研修内で振り返り、「目標設定」や「効果的な計画の立て方」など、業務を効率的に進めるための具体的なタイムマネジメントのスキルを学んでいきます。
 

欲求に基づいたプランニングで、好循環を生み出す

選択理論心理学が提唱する「5つの基本的欲求」の各分野ごとの目標設定を研修中に行い、それらを達成するようプランニングします。仕事・プライベートを問わず、充実した日々を過ごせるようタイムマネジメントできるようになることで、仕事に向かう姿勢も積極的なものになります。
 

行動管理ツールを活用し、日々の実践に落とし込む

本研修ではタイムマネジメントの概念を学ぶだけでなく日々の実践に落とし込むため、アチーブメントプランナー(手帳)を活用して、毎日、毎週、毎月、毎年の計画内容を振り返りながら、「成果を生み出すタイムマネジメント手法を体得」します。

プログラム例

1日目

9:00-12:00

タイムマネジメントの必要性 時間に対する考え方 コントロールが「できるもの」と「できないもの」とは

13:00-17:00

タイムマネジメント手法を学ぶ 今の時間の使い方を確認しよう 優先順位のつけ方 働く目的と理想像の明確化

2日目

9:00-12:00

宿題の振り返り 目的の明確化 ビジョンの策定

13:00-17:00

年間計画の策定 計画の立て方のポイント 実行への決意(研修の学びの落とし込み)

よくある質問

Q1. タイムマネジメント研修はどのような人に向いていますか?
特に若手社員におすすめしていますが、中堅以上や管理職など自分のスタイルが確立している方でもタイムマネジメント方法の見直しが必要な場合に効果的です。また、営業職の方も限られた時間の中で行動量を増やしていくことが大切になりますので、効率的なタイムマネジメントを見つけるために向いています。

Q2. タイムマネジメント研修を活用することでのメリットはありますか?
タイムマネジメント研修は自身の業務量や作業速度を振り返り、改善を行うことができます。仕事の優先順位を把握することにも効果がありますので、残業時間の削減や社員の心身のバランスにもメリットがあります。

Q3. どのような講師が研修を担当していますか?
現役でマネージャーをしていたり、会社を経営している講師が研修を担当します。職種や業界でマッチングする講師がいる場合には、優先的にご紹介します。

アチーブメントHRソリューションズ
について詳しく知る

資料DL
お気軽にご相談ください
体験セミナー
人事担当者・経営者向けのセミナーを開催中!