This website requires JavaScript.

パワーハラスメント防止研修

パワーハラスメント防止研修では、パワハラとされる行動を明確にし、やってはいけない行動を学習するだけでは終わりません。「どんな指導・育成が正解か」という疑問に答え、ケースワークやロールプレイをとして部下の成長を加速させる指導方法を学習します。

こんな課題ありませんか?

パワハラの効果的な防止方法を知りたい
パワハラ防止の施策が作れない
上司が指導をできなくなっている
指導が減り、クレームやミスが増えている

得られる成果

パワハラに対する正しい知識
パワハラの効果的な防止方法
部下と良好な人間関係を築く方法
部下への正しい育成・マネジメント

パワーハラスメント防止研修で「モノ言わぬ上司」問題も防ぐ

え?これもパワハラ!?

ハラスメントの種類は、ハラスメントの注目度が高まるごとに増え続けています。
職場で問題になりやすいものとして、パワハラ、セクハラ、モラハラなどがあります。
毎年のように新しいパワハラの事例が更新され、学べば学ぶほど「上司としてしてはいけないこと」が増えていきます。管理職からは「もはや何がパワハラかわからず、現場で自信をもってマネジメントができない」という声もあがっています。パワハラを学習することでマネジメントができなくなるという問題は「モノ言わぬ上司問題」と呼ばれ、現在多くの企業が直面している問題です。
 
弊社のパワーハラスメント防止研修では、パワハラとされる行為を明確にし、やってはいけない行為を学習するだけでは終わりません。「どんなマネジメント・社員の育成が正解か」という疑問に答え、部下の成長を加速させる具体的なマネジメント方法を学習します。パワーハラスメントを禁止するだけでなく、適切な部下とのコミュニケーションとマネジメントを学ぶことで、より現場に活きる効果的なパワーハラスメント防止を実現します。

パワーハラスメント防止研修のプログラム例

前半

Part1.パワハラを理解する

パワハラの定義 パワハラになる6つの言動 事例に学ぶパワハラの特徴 演習:パワハラを判定しよう ワーク:ケーススタディでのパワハラを分析

Part2.パワハラの防止方法

一般的なパワハラ防止方法 パワハラ防止で上司の指導力が下がる理由 パワハラの境界線

後半

Part3.マネジメント力を高める考え方

関係を壊す指導と関係を深める指導 ワーク:未達成が続く部下への関わり方 部下理解を深める5つの基本的欲求

Part4.マネジメント力を高めるスキル

フィードバックの種類と使い分け ロールプレイ:備品を紛失した部下への指導 部下の特徴ごとのコミュニケーションスキル ロールプレイ:モチベーションの低い部下への指導

パワハラ防止に役立つ無料のeBook!

資料を見る
お気軽にご相談ください
無料体験セミナー
人事担当者・経営者向けのセミナーを開催中!