目標を達成するための6つのポイント

公開日: 2018年5月13日  最終更新日: 2021年9月8日

目標を達成するためには6つのポイントが重要です。この6つのポイントを押さえることで、目標を達成するためのスピードが格段にアップします。
では、具体的にどのようなことがポイントなのでしょうか?
世界のトップリーダー5名が共同でまとめた「自己実現を果たすためのロードマップ」から紹介していきます。

目標を達成するために重要な6つのポイント

目標を達成するためには、下記の6つのポイントが重要となります。

1.自己理解を深める

2.幅広い選択肢について目を向ける

3.自分の価値観、ビジョン、ゴールを明確にする

4.何が重要かを決める

5.自分に合ったリーダーシップスタイルを探す

6.自分がどのような偉業を成し遂げるかに焦点をあてる

では、これら6つのポイントを押さえるためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか?
そこでポイントとなるのが、下記の質問となります。
今すぐ、この質問に対する自分なりの回答を書き出していきましょう。

1、自己理解を深める

・過去の成功の裏には何がありますか?

・何が一番得意ですか?

・何をしているときに幸せを感じますか?

・6歳、16歳、26歳の時、どうなりたかったですか?それらに関係性はありますか?

・信頼できる相談相手は誰ですか?

・何をしているときにモチベーションを上げますか?

・あなたらしくいられるときはどのような時ですか?

・今日、楽しかったですか?

2、幅広い選択肢について目を向ける

・どのようなスキルが将来必要ですか?

・自分の馴染みない分野は何ですか?

・将来について、今想定している計画以外にも代替となる計画がありますか?

・誰とその計画を共有できますか?

・誰があなたの変化を応援してくれますか?

・どうして将来について再び考えているのですか?

・将来を考える上で転職する必要がありますか?

・あなたは現在将来について熟考していますか?それとも決断することを伸ばしていますか?

3、自分の価値観、ビジョン、ゴールを明確にする

・どうやって自分の価値観を考えていますか?

・3年後、5年後、10年後どのようになっていたいですか?

・本当は叶えたいけれど諦めてしまっている夢は何ですか?

・仕事上の目標とプライベートでの目標はバランスを取れていますか?

・成功すると確約されていたら何をしますか?

・もっとも常識はずれしている目標は何ですか?

・どのような行動によってその目標を達成していますか?

4、何が重要かを決める

・あなたにとって一番大切なものは何ですか?

・あなたにとって最も大切な人は誰ですか?

・あなたの会社で最も必要とされているものは何ですか?

・あなたが大切にしているものは、あなたの仕事と親和性が高いですか?

・どうすれば仕事でより高い満足度を得られますか?

・何があなたを躊躇させていますか?

・今楽しんでいますか?

・このような人になりたいと思う人はいますか?

5、自分に合ったリーダーシップスタイルを探す

・あなたはどのような種類のリーダーですか?

・どのような種類のリーダーになりたいですか?

・どうすればサーバントリーダーになれると思いますか?

・あなたは結果を出すことにこだわりますか?

・それともサポートをする方が上手いですか?

・あなたは責任感が強いですか?

・忍耐力はどうですか?

・メンターは誰ですか?

・リーダーシップを取る上で手本となる人は誰ですか?

6、自分がどのような偉業を成し遂げるかに焦点をあてる

・どのような教訓を人にも教えてあげたいですか?

・あなたを象徴するものは何ですか?

・あなたができる最も価値あるアドバイスは何ですか?

・あなたは他人にどのように思ってもらいたいですか?

・どのような貢献を世界にしたいですか?

・昨日と比べて良くできたことは何ですか?

・あなたが偉業を残すにはどのようにして毎日を過ごすべきだと思いますか?

上記の質問に対する回答は、すべて書き終えたでしょうか?
もし、これらの質問に対する回答を書き終えている場合、あなたは目標を達成するために必要な「今からすべきこと」が明確となっているはずです。
そうであるなら、これからは、この「すべきこと」を毎日、確実に実行していってください。
すると、目標を達成するという「自己実現」ができるようになっていることでしょう。

人材業界に輝く5人の巨匠

最後に、「自己実現を果たすためのロードマップ」を共同で提唱した、世界で活躍するトップリーダーの5名を紹介していきます。

 Jack Zenger氏

Jack Zenger氏は、コンサルティングサービスやリーダーシップ開発プログラムを提供するZenger Folkman社の共同設立者 兼 CEOを務めています。リーダーシップ開発の経験は50年以上にもなり、人材育成の分野で世界的に認知されています。

 Jim Kouzes氏

Jim Kouzes氏はBarry Posner氏と共著で「The Leadership Challenge」 を出版しており、200万部以上の売り上げを記録しました。Wall Street Journalでは、「アメリカで最も偉大な教育者10人うちの1人」と称されています。

 Beverly Kaye氏

Beverly Kaye氏はCareer Systems International社の設立者です。また、職場環境の改善やマネージャーの教育方法などに関して多くの本も出しています。特に、社員の定着率の向上について述べた「Love ‘Em or Lose ‘Em」は第5版が出るほどのベストセラーとなっております。

Ken Blanchard氏

リーダーシップ養成教材「Situational Leadership(SL=状況対応リーダーシップ)」の共同開発者のひとりで、リーダーシップ、モチベーション、チェンジマネジメントといった分野で広範な研究、執筆活動を展開した。代表的な著書「1分間マネジャー」は1982年にアメリカで初めて出版され、25以上の言語に翻訳され、これまでに700万部以上を売り上げている世界的ベストセラーである。W・エドワード・デミング、ピーター・ドラッカーなども受賞した権威ある国際経営協議会のマクフェリー賞を受賞するなど、数々の名誉を受けている。

Elaine Biech氏

Elaine Biech氏は戦略策定やリーダーシップ向上、経験を伴う研修を行うコンサルティング会社、ebb associates incの代表取締役です。100ものカンファレンスでスピーチをし、Wall Street JournalやHarvard Management UpdateやFortune. といった雑誌で執筆をしてきました。

※写真は、ATDのウェブサイトから引用しています。

最後に

人材業界の巨匠たちが自己実現するまでのステップを6つに分けて紹介したセッションでした。質問形式で自分自身と向き合えるようになっていることも、活用しやすい考え方となっています。この内容が自己実現につながるヒントとなれば幸いです。

 

>運営企業

運営企業

アチーブメントHRソリューションズ株式会社

CTR IMG