ホーム / 人事用語集 / 労働契約法

労働契約法

労働契約法の読み:ろうどうけいやくほう

労働契約法とは、労働契約に関して、解雇や賃下げなど労働基準法で対応できないトラブルが増えたため、こういったトラブルに対して、過去の裁判例から積み重ねてきたルールがありこれを判例法理といい、これを法律にすることで労使間のトラブルを未然に防止することを目的に制定された法律のこと。平成20年3月に施行された。

更新日: 2016年7月11日