ホーム / 人事用語集 / 労働移動率

労働移動率

労働移動率の読み:ろうどういどうりつ

労働移動率とは、就職、転職、退職など労働移動を行ったものが常用労働者に占める比率のこと。数値が高いほど雇用の流動性が高い状態を示している。厚生労働省では年間の「延べ労働移動率」と月間の「労働移動率」を公表している。労働移動率の上昇は募集採用費・教育費など人事部門費用の増加要因となる。

更新日: 2016年7月11日