This website requires JavaScript.

人材開発と組織開発の視点から考える”ジョブ型”導入後の課題と対策

7/22 (金) 15:00-16:00

このようなお悩みはありませんか?

ジョブ型人事制度の導入を検討しているが、どのような影響があるのか想定しきれていない
ジョブ型人事制度を成功させるための施策を包括的に考えられていない

ジョブ型人事制度への転換を正解にする、包括的な人材マネジメント

近年、大手企業を中心にジョブ型人事制度へのシフトが進んでいます。
ジョブ型人事制度とは、ジョブ(職務)を中心に据えて個人の配置や報酬などを決定するものです。
しかし人事制度は、個人の考え方や能力、人間関係などのソフト面との連動性なくして機能することはありません

詳細

これまで多くの日本企業で採用されてきた人事制度は、ヒトをベースに柔軟に配置や報酬を決めていくものでした。
ジョブ型人事制度は、これとは対照的な特徴を持っています。
近年、このジョブ型人事制度が多く導入されている理由としては、社会の価値観の変化やテクノロジーの急速的な発展を主な背景として様々ですが、
いずれにしても企業として合理的な制度であると判断されています。
しかし、ジョブ型人事制度も人事システムの一部であり、他の要素との連動性がなければ機能しないことは容易に想像できることです。
現在導入している、もしくは今後導入を検討している企業の担当者様は、これらの課題について大いに思案しているのではないでしょうか。
人材マネジメントはよくハードとソフトの両輪で回すことが重要だと言われますが、人事制度は形ある要素という意味でハードの代表選手です。
つまり、無形の要素であるヒトの考え方や能力、人間関係やコミュニケーションなどのソフト面との連動なくして、人材マネジメントは機能しないということになります。
本セミナーでは、ハードであるジョブ型人事制度がもたらすソフトへの影響および、ソフトがもたらすハード(ジョブ型人事制度)への影響を相互に考察することで、
ジョブ型人事制度への転換を正解にするための人づくりと組織づくりの在り方を探求します。

セミナー概要

日時 2022年 7月 22日(金) 15:00-16:00
対象 経営・人事・人材育成担当の方
内容
  • ジョブ型人事制度の特徴と効果
  • ジョブ型人事制度の明暗を分ける要因
  • ジョブ型人事制度を成功に導くための対策
参加方法
  1. まずは以下のフォームよりお申し込み情報を送信ください
  2. 申込フォーム送信後、参加URLが記載されたメールが届きます
  3. メールの差出人は、info_hrs@achievement.co.jp となります


※本プログラムは「Zoom」を利用して実施いたします
※セミナー中、チャットなどで講師への質問も可能です
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます

参加費用 無料
問合わせ アチーブメントHRソリューションズ株式会社
tel: 03-6435-3791
email: info_hrs@achievement.co.jp
注意事項 ・お申込みいただいた方には、弊社よりご連絡をさせていただくことがございます。
・お申込みいただく前に、『体験セミナー規約』および『個人情報の取扱いに関するご案内』を必ずご一読くださいませ。
・フォームを送信いただいた時点で、『体験セミナー規約』および『個人情報の取扱いに関するご案内』にご同意頂いたものとさせていただきます。

ファシリテーター

お申し込み