This website requires JavaScript.

裁量労働制

裁量労働制とは、業務の性質上遂行方法が大幅に労働者の裁量にゆだねる必要がある業務に適用され、労働時間の計算を実労働時間ではなくみなし時間によって行うことを認める制度。

専門的な職種の労働者について労使協定により、みなし時間性を実施する専門業務型と企画・立案などに従事する労働者に対して労使委員会の決議によって実施する企画業務型の2種類がある。

裁量労働制を導入するには労働基準法38条の要件を満たす必要がある。

【参考記事】

裁量労働制のメリット・デメリット~ベンチャーの組織づくり~
https://achievement-hrs.co.jp/ritori/?p=268