研修のゴールはどこにあるのか?

~行動定着率80%を実現する研修設計メソッド~
どのように研修での学びを現場に定着させるのか?
教育担当者様が明日から使えるノウハウを公開します。

「研修がタメになったで終わってしまう」 「研修の効果が続かない」というお悩みは、 多くの人事の方が抱える課題となっています。
アチーブメントでは「現場での行動変容」にこだわり、 数多くのトライ&エラーを重ねてきた結果、 “行動定着率”が80%を超える事例も出てくるようになりました。
なぜアチーブメントの研修は効果が高いのか。 数多くの研修設計を手掛けるコンサルタントが、 効果の高い研修を設計するメソッドをご紹介させていただきます。

プログラムの主な内容

1.良い研修、悪い研修を見分けるポイント

□研修の効果測定方法

□効果を測定するためにすべき準備

 

2.研修効果を最大化するゴール設定方法

□研修のゴールを導き出すステップ

□ゴールから逆算した研修設計

 

3.現場での行動定着を決めるフォロー設計方法

□実行の促進要因・阻害要因を導き出す4象限マトリクス

□効果的なフォロー施策のポイント

□弊社研修事例のご紹介

講師詳細

松坂孝紀
松坂孝紀
東京大学在学中からプロの放送作家として活動し、卒業と同時にアチーブメント株式会社に入社。

入社1年目より、マーケティング部門のリーダーを務め、史上最年少でマネジャーに昇進。
その後、多数の部署を兼務しながら経営企画業務に従事し、
新規部門立ち上げ・新卒採用プロジェクト・社内イントラ整備・
全社周年記念行事・中長期戦略立案など全社プロジェクトのリーダーを多数歴任する。

現在はコンサルタントとして活動し、放送作家時代に培った企画力・設計力と
豊富なプロジェクト運営経験を武器に、人事戦略をテコにした組織変革を支援している。

専門分野は理念構築から人材採用・人材育成・人事制度など多岐にわたるが、
特に理念や戦略から一貫した人材育成に定評があり、
組織変革事例が国際学会で取り上げられるなど、社外からも評価が高い。
人口の上位2%のIQ(知能指数)を持つ者のみが入会できるMENSA会員でもある。

セミナー概要

目的
研修での学びを現場に定着させる
対象
法人研修導入をお考えの経営者・経営幹部・人事担当者様
講師
松坂孝紀
開催日時
2019年9月19日(木)13:00~16:00(開場12:40)
会場

ビジョンセンター田町

受講料
無料