離職率低下

Decreasing rate of job separation

離職率を下げたい

せっかく採用し育成してきた人材も、離職してしまってはこれまでかけてきた労力が水の泡。人材の流動が常態化する中で、いかにして「社員離職率の低下」を実現するかは、永続的は企業発展のために多くの企業が直面しているテーマです。

企業の課題

  1. 離職率が高く、採用するたび育成コストが発生してしまう
  2. ノウハウが定着せず、組織としての成長スピードが伸び悩んでいる
  3. 離職が連鎖し、一時期に集中して社員が離職したことがある
  4. 現場のマネジャーが部下を引き止めることができていない

アチーブメントが考える原因

アチーブメントが考える原因 イラスト

離職には様々な理由がその背景にありますが、一番に「人間関係」があげられ、二番目に「会社で働き続けることに対して見通しが持てなくなった」という理由をあげられることが少なくありません。
そう言った場合、「離職率の低下」を実現するためには、メンバー・マネジャー双方に対してアプローチすることが重要になります。メンバーに対しては、「この会社にいることが自己実現につながる」という状態を作り出せるかどうかが「離職率低下」の鍵を握ります。まずはメンバー自身の軸となる人生理念からキャリアイメージまでを構築し、働く目的、すなわち、「この会社にいる理由」を明確にしていきます。同時に重要になるのが、現場でマネジメントを行うマネジャーの成長です。メンバーを内発的に動機づけ、やる気を引き出すマネジメント手法を体得することで、離職率の低下が実現します。

ソリューション

01.自身の理念・ビジョンを明確化、会社を「自己実現の舞台」に

理念浸透研修

「経営理念の実現」と「社員の自己実現」の一致を目指し、社員一人ひとりの目的・目標を明確にすることで、理念への共感を醸成。一人ひとりの「働く目的」が明確になることで、会社が「自己実現の舞台」となり、離職率の低下につながります。

詳細を見る

02.限界突破経験を通じて自信を形成し、組織に対するロイヤリティを醸成

メンバーシップ研修

限界突破経験を通じて自身の理念・ビジョンを確立し、働く目的を明確化。自信を形成するとともに、組織に対するロイヤリティを醸成することで、離職率の低下につなげます。

詳細を見る

03.部下のやる気を引き出すマネジメント手法を体得

マネジメント研修

マネジメントには、人を介して目標達成する力が求められます。マネジメントに求められる原理原則を習得し、人の行動のメカニズムを解明した心理学に基づいた、メンバーを内発的に動機づけ、やる気を引き出すマネジメント手法を体得することで、離職率の低下を実現します。

詳細を見る
お問合せ、サービスなどの資料請求のお申込はお気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)
お問い合わせ・資料請求はこちらから

研修ラインナップ 各階層に必要な能力を体得する階層別研修、現場課題に合わせたテーマ別研修など社員研修ラインナップをご紹介します。

課題別一覧

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中