新入社員研修ラインナップ

研修の狙い:一人前の社員となるための基礎固めと新人を育てられる上司・OJTトレーナーの育成

新入社員研修とは、大学や専門学校など高等教育機関を卒業した新入社員が、入社時に受講する研修を指します。学生から社会人になっていく上での登竜門とも言える新入社員研修。そこに必要とされる内容と、アチーブメントHRソリューションズが提供している関連サービスをご紹介します。

 

新入社員向けの研修概要

新入社員研修の目的は学生から社会人への切り替えを支援することにあります。

現場経験のない新入社員にとっては、研修を経て現場に配属されることが社会人生活のスタートとなります。そのため、新入社員研修では、研修のあとスムーズに仕事を進めていけるように、学習内容を設計することが求められます。現場に活かされる研修を作るためには、新入社員が現場で活躍するために必要な能力を洗い出し、それらを計画的に学べる新入社員研修を選んでいくことが必要です。

 

主な学習内容

1.マインド(意識・心構え)
社会人としての意識・主体性・協調性など
2.スキル(技術)
ビジネスマナー・報連相・コミュニケーション・段取り力など
3.ナレッジ(知識)
社内ルール・業界知識・商品知識など

新入社員の育成を促進する工夫

『考え方が変わると、行動が変わる。』

アチーブメントHRソリューションズの研修は、行動定着率80%超えの実績があります。

 

1.徹底的なマインド教育

業務上必要なナレッジは日進月歩の勢いで増え続け、必要なスキルもますます高度になっていきます。そんなビジネス界で、新入社員が身に付けるべきなのは、なんといってもマインド(意識・心構え)です。「『社会人として働く』とはどういうことなのか?」「社会人には何が求められるのか?」「どのように給与がもらえるのか?」など、健全なマインドが築かれて初めて、スキル(技術)やナレッジ(知識)は有効的に機能します。だからこそ、何よりもまず、社会人の土台・基礎となるマインドをセットアップしていくことを弊社では大切にしています。

 

2.体験型シミュレーション学習

現場に活きる新入社員研修を実施するためには、業務経験のない新入社員に、現場での仕事を鮮明にイメージしてもらうことが非常に重要です。そのため、弊社の新入社員研修では、ゲーミングシミュレーションの理論を活用した体験型学習を取り入れています。体験型学習を取り入れることで、現場で働くために必要な能力を研修のなかで体験することができます。また、研修という仮想空間だからこそ、失敗への心理的な恐れも少なく、主体的な活動を通して学習することが可能になります。

 

3.フォロー施策やOJTとの連動

新入社員研修の期間は、企業によって違いはあります。ですが、新入社員研修で教わった内容を何度も実践し、習慣に落とし込んでいくことの重要性はどの企業でも同じです。研修で学んだことを習慣に落とし込むためには、新入社員の状況に合わせたフォローアップ施策やOJT制度との連動が不可欠です。弊社の新入社員向けサービスは、指導の一貫性を保ち、内容の重複を避けるため、貴社の行う他施策との連動を意識したカスタマイズでの研修設計を行っています。

新入社員研修のラインナップ

新入社員研修
「学生から社会人への意識の切り替え」をテーマに、社会人としての基礎力を身につけ、自ら考え行動する主体的な新人を育成する研修プログラムです。
  • 対象 :
  • 新入社員
新入社員フォロー研修
入社から半年・1年経った社員のさらなる成長を作り出すためのフォロー研修です。
  • 対象 :
  • 新入社員
OJTトレーナー研修
OJTトレーナー・メンターのレベルアップを図ることで、新入社員の育成を加速させる研修プログラムです。
  • 対象 :
  • 若手層
  • 中堅層
  • 管理職層