マインドフルネス研修

研修の狙い:社員の集中力や洞察力を高め、マインドフルな状態を作り上げる
受講対象
全社員
日程
応相談
実施形態
トレーナー派遣型
推奨人数
10名以上
対応地域
日本全国および海外

マインドフルネス研修の効果

マインドフルネスに関する主な課題
仕事に集中できていない社員が多い
ストレスや緊張状態によって仕事に悪影響がある
職場の人間関係がうまくいっていない
研修がもたらす成果
思考を整理することで、仕事に対する集中力が高まる
ストレスや感情のコントロールが可能になり仕事の成果が上がる
他者理解がスムーズになり、人間関係が良好になる

マインドフルネス研修の特徴

マインドフルネスの基礎知識を学び、実際に数種類のマインドフルネスの手法を体験し習慣形成を図る研修です。

 

マインドフルネスに関する知識の定着

現在マインドフルネスは医学やビジネス、教育など各領域において科学的エビデンスが示されています。本研修では、マインドフルネスの基礎知識を習得しながら実際に実践できるようにしていきます。

 

周囲の理解と人間関係の向上

怒りや焦りといった感情が湧いても感情に支配されることなく冷静な対応ができ、あるがままに相手を受け入れ、相手を思いやる発言や支援を行うことができるようになります。

 

マインドフルネスの手法を体験して習慣化する

集中力を高めて思考をクリアに整理する呼吸法、瞑想などを体験し、日常の中に組み込む実践プランニングを行います。体験では、個人ワークと周囲と意見交換を行うワークショップを併用します。

実績

2000社以上の導入実績で蓄積したノウハウ

 

前身であるアチーブメント時代から数えて、これまで2000社を超える企業様の人づくり・組織づくりをご支援してきた実績があります。人事コンサルティング会社として、人と組織の問題解決に向き合い続けて32年。大手上場企業から、中小企業、スタートアップ、官公庁まで、ありとあらゆる業種・業界のクライアント様をご支援する中で蓄積してきた、人づくり・組織づくりのノウハウが弊社の強みです。時代の変化と共に問題は複雑さを増していますが、2018年の顧客満足度は98.7%を記録し、人づくり・組織づくりのパートナーとして、多くの企業様から選ばれ続けています。

 

導入実績2000社以上、顧客満足度98.7%導入実績2000社以上、顧客満足度98.7%

マインドフルネス研修のプログラム例

1日研修を想定しています
午前
オリエンテーション
マインドフルネスとは
マインドフルネスの効果
マインドフルネスの2つの要素
マインドフルネスを人間関係に活かす
午後
マインドフルネスの実践方法
呼吸法
ボディ・スキャン
ジャーナリング
チームワークショップ
実践プランニング

※なお、研修はお客様1社1社の特徴や課題に合わせてカスタマイズで内容をご提供しております。

 半日や2日間研修への変更、ならびに内容の修正を含めてご相談に応じて変更できますので、是非お問い合わせください。

 

コンサルの流れの図

サービス一覧を目的別に
ご紹介いたします