コミュニケーション研修

研修の狙い:コミュニケーション能力を高め、社内外の関係構築を自ら行える人材を育成する。
受講対象
全社員
日程
応相談
実施形態
トレーナー派遣型
推奨人数
10名以上
対応地域
日本全国および海外

コミュニケーション研修の効果

コミュニケーションに関する主な課題
社員同士の意思疎通がうまくいっていない
お客様と信頼関係を築くことができていない
コミュニケーション不足による仕事のミスが多発している
研修がもたらす成果
心理学的メカニズムに基づいた意思疎通ができるようになる
信頼関係を築くコミュニケーションスキルが身に付く
お互いに苦手なタイプとも連携体制を構築しミスを減らす

コミュニケーション研修の特徴

この研修では様々なスキルを学ぶ前に、“相手を理解し、相手の立場に立つ”というコミュニケーションに必要なスタンスから学びます。

 

心理学的メカニズムを学ぶ

コミュニケーションの土台となる人間の心理学的メカニズムを理解します。

 

DiSCの4つのタイプを学び、他者に適応できるようになる

DiSCはコミュニケーションスタイルの違いを4つのタイプ(D:主導、i:感化、S:安定、C:慎重)の強弱のバランスで表します。DiSCを活用し、自己理解を行い、他者がどのタイプなのかを見極められるようになり、さらには他者に合わせて効果的に適応する技術を学びます。

 

相手に合わせたコミュニケーションスキルを学ぶ

「相手に話させよう」ではなく「相手が話したくなる」コツを学びます。

 

ロールプレイで実践的に自分のコミュニケーションの癖を理解する

ロールプレイによって、受講生が自分にどのようなコミュニケーションの癖があるのかを体感し、改善のアイディアを洗い出します。

実績

2000社以上の導入実績で蓄積したノウハウ

 

前身であるアチーブメント時代から数えて、これまで2000社を超える企業様の人づくり・組織づくりをご支援してきた実績があります。人事コンサルティング会社として、人と組織の問題解決に向き合い続けて32年。大手上場企業から、中小企業、スタートアップ、官公庁まで、ありとあらゆる業種・業界のクライアント様をご支援する中で蓄積してきた、人づくり・組織づくりのノウハウが弊社の強みです。時代の変化と共に問題は複雑さを増していますが、2018年の顧客満足度は98.7%を記録し、人づくり・組織づくりのパートナーとして、多くの企業様から選ばれ続けています。

 

導入実績2000社以上、顧客満足度98.7%導入実績2000社以上、顧客満足度98.7%

コミュニケーション研修のプログラム例

1日研修を想定しています
午前
コミュニケーションの在り方
心理的メカニズムの理解
コミュニケーションギャップの原因
相手のDiSCタイプ別の関わり方
関係構築に効果的な7つの習慣
午後
傾聴スキルを高める
観察スキルを高める
質問スキルを高める
承認スキルを高める
実践プランニング

※なお、研修はお客様1社1社の特徴や課題に合わせてカスタマイズで内容をご提供しております。

 半日や2日間研修への変更、ならびに内容の修正を含めてご相談に応じて変更できますので、是非お問い合わせください。

コンサルの流れの図

サービス一覧を目的別に
ご紹介いたします