新入社員フォロー研修

研修の狙い:入社から半年・1年経った社員のさらなる成長を作り出すための研修
受講対象
新入社員
日程
1日
実施形態
トレーナー派遣型
推奨人数
18人以上
料金
要相談

新入社員フォロー研修とは

新入社員フォロー研修とは、入社してから半年~1年経った社員に対して実施する研修です。半年~1年が経つことで、新入当時にはわからなかった仕事の実態や企業の現状が、良くも悪くもわかってきます。そんな中、自身が置かれた環境や上司の所為にすることなく、自身の理想や目標に向けて、より一層成長していくための「マインド」「スキル」「ナレッジ」を習得します。

 

 

解決する課題
指示待ちで自分から動かない
言われるまで業務改善をしない
成長テーマが明確になっていない
成果が出ないのを周りの所為にする
得られる効果の例
積極的な提案や業務改善
周りにフィードバックを求める
上司への質問が増えた
能力開発に取り組む時間が増加

新入社員フォロー研修の特徴

体験ワークで成長に必要なマインドを体感

弊社オリジナルの体験ワークを通して、成長するため必要な観点や心構えを体感してもらいます。体験ワークには普段の考え方や思考が表れやすい傾向があります。普段の思考に気づき、そこに自らの手で改善を加えることで、新しい気づきが得られます。また、経験と実績豊富な講師によるファシリテーションが、受講者の気づきをサポートします。

 

成長のメカニズムを理解・習得

自身の成長を作り出すため、成長のメカニズムを習得します。体験ワークでの振り返りを合わせることで、成長するために効果的な考え方・観点・行動への理解が深まります。

 

 

主体性と責任感を醸成した上で、改善点と成長テーマを検討

自らの成長を自らの手で創り出していくというマインドと、成長を創るためのスキル・ナレッジを学習した上で、半年~1年間の振り返りを実施します。これにより、単に悲観的な反省ではなく、改善できることを前提とした反省が可能になります。振り返りとプランニングの時間には、「もっと自分にできることがあったのではないか」「次はこうしてみよう」「○○に挑戦してみよう」といった発言がよく見られます。

プログラムの例

※実際のプログラムは、企業様の希望・ご要望に合わせて設計いたします。下記のプログラムは、あくまでも例としてご参考ください。

午前
オリエンテーション
研修の目的と目標の明確化
効果的な学習方法とは
体験ワーク
主体性の発揮
責任感を持つ
リーダーシップの発揮
ワークの振り返り
午後
成長に向けたマインドセット
成長のメカニズム
責任感とは何か
リーダーシップの本質
今後の改善点・成長課題
職場の気がかりな点
自己の成長課題
プランニング
目標設定
行動計画の設計