研修効果を定着させる

研修でどんなに多くの学びがあっても、『ためになった』で終わってしまい、学びが現場にいかされなければ意味がありません。では、研修での学びを具体的な行動変革へとつなげ、施策の効果を高めるにはどうすればいいのか。アチーブメントHRソリューションズでは、研修効果を継続する「ITシステム」を通じて、具体的な行動変革を促進します。

 

 

こんな課題を抱えた企業様に

研修満足度は高くても、現場が変わった感じがしない

 

研修内で決めたアクションプランが実行されずに忘れられてしまう

 

研修効果継続の各種取り組みをしているが、効果がいまいち

アチーブメントが考える原因

研修の中で構築した具体的な行動計画は、現場で実践されてこそ意味があるもの。一方で、新しい行動を習慣化することは決して簡単ではなく、それゆえに、多くの研修での学びが現場で活かされずに忘れられてしまいます。研修効果を継続させるためには、“習慣化”をサポートする仕組みを構築することが重要になります。

 

アチーブメントHRソリューションズでは、行動計画の実践を促す仕組みとして、「ActionT.C.」を導入しています。「ActionT.C.」とは、研修受講生同士が現場での行動の振り返りを共有し、習慣化を促進し合うITシステムです。現場での行動変革を促進し、確実に研修効果を継続させます。

 

ソリューション

ActionT.C.

アクションプランの実践を促し、研修効果を継続するITシステム

研修で設定した行動計画の実践を促進し、行動の習慣化・研修効果の継続をサポートするITシステム。「週に1回のアクションプランリマインドメール」「習慣化の実績を数値化」「モチーベーションを保つことができる、受講生同士のフィードバックシステム」など、独自の機能を搭載しており、研修の効果を確実に継続させます。