営業力研修

研修の狙い:営業による成果を向上させること
受講対象
若手層・中堅層・営業職
日程
応相談
実施形態
トレーナー派遣型
推奨人数
10名以上
対応地域
日本全国および海外

営業力研修の効果

解決する主な課題
社員によって営業成績に大きな差がある
成約率が低く、改善の兆しがみられない
全体的にリピート率が低い
研修で得られる成果
顧客が購買する心理を理解できる
購買までのシナリオを描ける
問題解決型の営業で満足をつくれる

営業研修の特徴

購買心理に基づいた提案営業の秘訣を学び、「顧客満足」と「成果創造」を両立させる。

 

購買プロセスを分解し、各分野ごとの営業スキルを高める

お客様が購買を決断するプロセスを段階ごとに分析し、各項目ごとに求められる具体的な営業スキルを研修の中で明確にしていきます。

 

 

購買心理を学び、問題解決型営業を体得

商品を売るのではなく、お客様の課題や問題を解決していくコンサルティング営業の本質を研修内で体得できます。

 

 

高いモチベーションを維持するための自信を形成

営業職の意義と価値を改めて認識し、職業に対する自信・誇りを研修内で醸成。

モチベーションを常に高い状態に保ち、自信をもって営業ができるようになります。

 

実績

2000社以上の導入実績で蓄積したノウハウ

 

前身であるアチーブメント時代から数えて、これまで2000社を超える企業様の人づくり・組織づくりをご支援してきた実績があります。人事コンサルティング会社として、人と組織の問題解決に向き合い続けて32年。大手上場企業から、中小企業、スタートアップ、官公庁まで、ありとあらゆる業種・業界のクライアント様をご支援する中で蓄積してきた、人づくり・組織づくりのノウハウが弊社の強みです。時代の変化と共に問題は複雑さを増していますが、2018年の顧客満足度は98.7%を記録し、人づくり・組織づくりのパートナーとして、多くの企業様から選ばれ続けています。

 

営業研修のプログラム例

1日目
午前
目的の明確化
成果を生み出す思考法「肯定的解釈」
顧客から信頼を得る関わり方
セルフマネジメント能力の向上
商品価値を高める秘訣
見込み客開拓とアプローチの技法
2日目
働く目的の明確化
4つの自信を確立する
プレゼンテーション能力の向上
午後
反論処理とクロージング技法
効果的な目標設定と時間管理技法
実践への決意(研修の学びの落とし込み)