キャリアマネジメント研修

研修の狙い:キャリアアップに向けた自己分析と目標設定能力の獲得
受講対象
若手層・中堅層
日程
応相談
実施形態
トレーナー派遣型
推奨人数
10名以上
対応地域
日本全国および海外

キャリアマネジメント研修の効果

キャリアマネジメントに関する主な課題
キャリアパスが曖昧で社員のやる気を損ねている
社員の主体性に物足りなさを感じる
昇進昇格にマイナスイメージを持つ社員が多い
キャリアマネジメント研修で得られる成果
目指すキャリアが明確になる
社員が自身の強みを活かせるようになる
理想のキャリアを実現させる能力が身につく

キャリアマネジメント研修の特徴

キャリアの軸となる人生観から将来像までを明確にし、設定したキャリアを実現するための能力を身につけます。

 

人生観や将来像から自身のキャリアイメージを明確化

仕事にやりがいをもって取り組むためには、自らが定めた目的・目標が不可欠です。自分自身の軸となる人生理念を確立し、将来のビジョン、そのビジョンと現状を埋めるためのキャリアプランを研修の中で構築していきます。

 

入社から今までを振り返り、自己資源を棚下す

入社してから現在に至るまでの道のりを改めて振り返り、自分の資源の棚卸を行います。成功体験、失敗体験を研修中に振り返ることによって、今までの行動パターン・思考パターンを自己認識し、自分自身の強み・弱みを改めて明確にします。

 

キャリアを実現するための能力を高める

描いたキャリアを実現していくためには、そこに向かう「実行力」、主体的に取り組む姿勢、課題に対する解釈力、そして職場のメンバーと良好な人間関係を築く力も大切です。描いたキャリアプランを実現するために必要な、マインド・スキル・ナレッジについて研修で学びます。

実績

2000社以上の導入実績で蓄積したノウハウ

 

前身であるアチーブメント時代から数えて、これまで2000社を超える企業様の人づくり・組織づくりをご支援してきた実績があります。人事コンサルティング会社として、人と組織の問題解決に向き合い続けて32年。大手上場企業から、中小企業、スタートアップ、官公庁まで、ありとあらゆる業種・業界のクライアント様をご支援する中で蓄積してきた、人づくり・組織づくりのノウハウが弊社の強みです。時代の変化と共に問題は複雑さを増していますが、2018年の顧客満足度は98.7%を記録し、人づくり・組織づくりのパートナーとして、多くの企業様から選ばれ続けています。

 

キャリアマネジメント研修のプログラム例

1日目
午前
成長のメカニズム
成果を生み出す視点(主体性の発揮)
活き活きと仕事に取り組む秘訣(肯定的解釈)
午後
キャリアを振り返る(プレイバックシート)
自己資源の分析表を作成する
自分の軸となる自己理念の策定
5年後の理想像の視覚化
2日目
午前
モチベーションのメカニズム
良好な人間関係構築の秘訣
午後
仕事効率を高める時間管理術
計画の立て方と実行の仕方
目標設定と達成の決意(研修の学びの落とし込み)