メンバーシップ研修

研修の狙い:職務の遂行力とメンバーとの協業力の向上
受講対象
内定者・新入社員・若手社員
日程
応相談
実施形態
トレーナー派遣
推奨人数
10名以上
対応地域
日本全国および海外

メンバーシップ研修の効果

解決する主な課題
社員が課題を乗り越えられない
成果が出ないのを環境や周囲の所為にする
目標達成に向けた計画力が足りない
研修で得られる成果
仕事へのモチベーションが向上する
課題と向き合うマインドの醸成
目標達成の成功体験で自信を高める

メンバーシップ研修の特徴

働く目的の明確化と、研修内での限界突破を通じて、組織人としての『メンバーシップ』を飛躍的に高めます。

 

自分の理想像を明確化と伝達力の体得

自分の働く目的や理想のイメージを明確にし、それがメンバーに伝わる「伝達力」を身につけます。

研修中に「人に伝わる」レベルに洗練させていくプロセスで帰属意識も醸成され、会社で働く揺るぎない軸をつくり出します。

 

先輩社員に決意表明することで、組織全体の帰属意識を醸成

決意のプレゼンテーションを、既存社員に向けて行います。これによって、新入社員の決意を促すだけでなく、これから配属される上司や先輩との関係性をつくりあげ、決意が研修だけで終わらないようにします。

 

やりきる体験から自信と実行力をつくり上げる

目標達成に向けた実行力を高めていくためには、『何としても目標を達成したい』という目標達成へのこだわりが必要です。そのため研修では、行動を生み出すためのエネルギーとなるマインドを醸成します。それから、体験型ワークで限界の突破を経験することで、自信と完遂する力をつくります。

実績

2000社以上の導入実績で蓄積したノウハウ

 

前身であるアチーブメント時代から数えて、これまで2000社を超える企業様の人づくり・組織づくりをご支援してきた実績があります。人事コンサルティング会社として、人と組織の問題解決に向き合い続けて32年。大手上場企業から、中小企業、スタートアップ、官公庁まで、ありとあらゆる業種・業界のクライアント様をご支援する中で蓄積してきた、人づくり・組織づくりのノウハウが弊社の強みです。時代の変化と共に問題は複雑さを増していますが、2018年の顧客満足度は98.7%を記録し、人づくり・組織づくりのパートナーとして、多くの企業様から選ばれ続けています。

 

メンバーシップ研修のプログラム例

1日目
午前
社会人になるとは何か、メンバーシップとは何か
成長のメカニズム
実習:リーダー決め(主体性の醸成)
午後
モチベーション管理術
肯定的解釈と主体性の向上
働く目的の明確化・なりたい姿
実習:プレゼンテーション
2日目
午前
チームメンバーへの承認
チームプレゼンテーションテーマの発表 「10年後の未来像」
午後
発表会(先輩社員参加)
実習:組織の目標達成体感ワーク
実行への決意(研修での学びを現場に)