ホーム / ニュース / プレスリリース / 市原市と共同で次世代リーダー塾を開催(いちはら次世代リーダー塾)

市原市と共同で次世代リーダー塾を開催(いちはら次世代リーダー塾)

更新日: 2020年8月14日
人口流出、少子高齢化、格差の拡大など、課題山積みの地方は、Withコロナ時代にどこに向かうのか? 地方を支える次世代リーダーを官民で育てていくために、千葉県市原市は次世代リーダー塾を立ち上げることを決定。人事コンサルティング企業のアチーブメントHRソリューションズ(東京都港区)が運営を受託し、地元市原市の経営者、若手社会人、市職員の三者を対象に、リーダーに必要な力を高める人材育成プログラムをスタートします。

人材育成プログラム概要

現在、日本ではこれまで世界のどの国も経験したことのない急速な人口減少・少子高齢化が進行し、特に地方ではその課題は深刻です。昨今では、新型コロナウイルスの流行によって、急速な社会変革の流れが起こっており、都市や街のあり方も、今後大きく変わっていくことが予想されています。

そんな中、2020年2月に、千葉県市原市は、誇りと魅力あふれる市原創生を目指して、「いちはらイノベーション宣言」を行いました。他地域に先行して少子高齢化や人口減少の進む千葉県市原市から、未来の日本のまちづくりのモデルを示していくためには、まちづくりに高い意識を持ち、これからのまちを支える人材が必要です。そして、その中でもカギとなるのが、市原市の未来を担う次世代リーダーの存在です。
「いちはら次世代リーダー塾」は、市原市の未来を拓く次世代リーダーの輩出を目指す人材育成プログラムです。市原に縁のある経営者、若手社会人、市職員が、全4回に渡ってリーダーに必要な知識・スキルを学んでいく内容で、人事コンサルティング企業のアチーブメントHRソリューションズがプログラムの開発・運営を担当。同社は市原市と共同して、「次世代リーダー」と呼ぶに相応しい人材の育成を目指します。
参加者は市原市に縁のある公募で集められ、2020年8月11日(火)より参加者の応募受付が開始。2020年9月には参加者が決定し、2020年10月より、地域の未来を担う次世代リーダーを育てる人材育成プログラムがスタートしていきます。

プログラムの特徴

 正解の見えにくい時代に求められているリーダー像は、自分自身でゴールを設定し周囲を巻き込みながらそのゴールへと向かっていく力強いリーダー像です。そのようなリーダーになるためには以下の3つの力が必要であり、参加者は次世代リーダー塾のプログラムを通じてその能力を身に付け、市内外で活躍していける人材になっていきます。

ビジョン
未来を見通し、目指す未来として描く力。優れたリーダーはともに目指す未来を描くことができます。
リーダーシップ
人を魅了し、巻き込んでいく力。優れたリーダーは周囲に肯定的な影響力を発揮することができます。
ネットワーク
人と協同し、協力関係を築く力。優れたリーダーは同志をつくっていくことができます。

プログラム概要

第1回 2020年10月
テーマ:私と市原のビジョンを描く

・市原市の現状を理解する
・自分のビジョンを考える
・自分と市原市との関わり方を考える
・ビジョンを磨くステップ
第2回 2020年12月
テーマ:人を巻き込むリーダーシップを高める

・リーダーシップとは何か?
・現在のリーダーシップを分析する
・自分らしいリーダーシップを探求する
・リーダーシップを発揮する方法
第3回 2021年1月
テーマ:人を巻き込むプレゼン力を高める

・伝わるプレゼンテーションの共通点
・プレゼンテーションの構成法
・思いが届くプレゼンテーション術
・プレゼンテーション演習
第4回 2021年2月
テーマ:相互連携できるネットワークを高める

・「市原と私のビジョン」発表会
・参加者同士の大意見交換会
・未来に向けた宣言をする

プロジェクトメンバーより

  • ■市原市役所 拠点形成推進課 遠山翔(主任)

 急速な人口減少・少子高齢化による様々な地域課題の解決に向けて、市原市を愛する人々と共に未来を創るため、全国から新たな流れを市原市に呼び込み、これまでにない大胆かつ積極的なプロジェクトを、まちづくり・ひとづくりの観点から重層的に展開していきます。
 ひとづくりのスタートアップ事業の一つとして、本事業を公民連携で実施することで、若者・女性の活躍に向けて、次世代を担う若手リーダーが輩出されることを期待します。

 

■アチーブメントHRソリューションズ株式会社 野田忍(コンサルタント)
今回、「人づくりから街づくりを推進していく」という、市原市の思いに賛同し、プロジェクトをご一緒させていただきます。全国的に見ても先駆的な取り組みをご一緒できることを光栄に思います。目まぐるしい時代の変化の中で、求められるリーダー像も変化をしています。変わらないのは、リーダーと呼ばれる人が、新しい時代を切り拓き、その存在が多くの人に大きな力を与える、ということだと思います。「チバニアン」で脚光を浴びる市原市は、歴史の転換点が刻み込まれた土地です。市原市内外で活躍するのみならず、これからの時代を背負う次世代リーダーを輩出できるように尽力してまいります。