コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

あなたの価値観は何ですか?

あなたの価値観は何ですか?この質問の答えで、あなたが「どんな人間になるか」が決まります。
同時に、価値観がしっかりしていれば、どんな困難でも正しい方向に乗り越えていくことできます。
それでは、自分の価値観を知るためにはどうすれば良いのでしょうか?
価値観を導き出すための「3つの質問」とは?


例えば、知らない人からかかってきた電話に折り返したら、それが留守番電話になっていて、次のようなメッセージが流れてきたらどう感じるでしょうか?

「あなたは何者ですか?あなたが本当に求めているものは何ですか?発信音の後にメッセージを残してください」

これはかなりの難題です。あなたは何と答えるでしょうか?
きっとこれは人生で最大の問いになるでしょう。

「あなたは何者ですか?」は、「あなたは何を最も深く信じていますか?」

という質問に置き換えられます。

「あなたが本当に求めているものは何ですか?」は、「あなたが自分の人生で実現したいことは何ですか?」

と考えていいでしょう。

精神的エネルギーは、私たちが自分個人の利益を超えた、もっと大きな何かのために役立とうとする思いから引き出される特別で力強いエネルギー源です。
そうした行動は、ただ自分の必要を満たし、個人としての目的を果たそうとするだけではめったに得られない、


生きる意味
存在意義
他者とのつながり


を与えてくれます。
人のためになることをすると、人間としての奥行きが深まり、もっと大きな人間になれるのです。

何が精神的なエネルギーになるかは非常に主観的で微妙で、人によって異なるものなので、そのエネルギーの源になるものは自分で見つけなければなりません。

私たちが心の奥深くに保つ価値観が、どんな人間になりたいかを決めます。それが信念の基礎になっているのです。

価値観に従って行動していれば、人生の荒波を切り抜けようとするときにも、もっと楽な道を進みたいという誘惑に駆られたときにも、その価値基準が内なるコンバスとなって正しい選択をするのを助けてくれるのです。

精神面を養うための最初の課題は、

自分の価値観を定義すること

です。
通常、それらはまだ幼いころに植え付けられます。はっきり意識して考えるようになるずっと以前に、親、教師、育ったコミュニティの規範によって教え込まれるものです。
大人になってからでさえ、自分が何を信じるのか、その結果、どう行動したいのかを時間をかけて考える人は多くありません。
たいていの人はそれよりもっと長い時間を、ただ日常の必要を満たすために使っています。

忙しくて余裕を失うほど、

「ここでとるべき正しい行動は?」
「この状況で、私は自分の価値観にしたがって行動しているだろうか?」
「私は自分の利己心を超えた行動をとっているだろうか?」

などと、自問することは少なくなるのです。

しかし、時間を取ってこうした難しい問いかけをしないかぎり、自分の深い価値観と結びついていることはできません。自分で意識的に養わなければならないのです。
ナチスの強制収容所で生き抜いたヴィクトール・フランクルは、その経験を元にこう書いています。


「人生に何を期待するかは重要ではない。それよりも、人生に何を求められているかのほうが重要だ。私たちは人生の意味について問うのをやめ、その代わりに日々の一刻一刻を、人生から意味を問われているのだと考えなければならなかったのだ…。人生とは最終的には、その問いに正しい答えを見つける責任を全うし、自分に与えられた役割を果たすことなのである。」


あなたのいちばん優れたところはどこでしょうか?
自分のことを好きになれて、ほかの人のためにもなる資質は何ですか?



「3つの問い」

準備ができたら、次の3つの問いに取り組んでみて下さい。これに答えることで、あなたが最も大切にしている価値観を思い出せるはずです。

(1)あなたが自分の人生の師、またはロールモデルと仰ぐ人たちを思い浮かべて下さい。いちばん尊敬する誰かでもいいです。
その人達の特徴としてどんなことが思い浮かぶでしょうか?

(2)自分の子ども……またはあなたの身近にいる特別な存在……を思い浮かべて下さい。
彼または彼女に備わって欲しい性質はどんなものでしょうか?

(3)あなたが我慢できないと感じる人達の行動を考えて下さい。彼らはどんな人でしょうか?


それぞれの特徴のすぐあとに、それと反対の特徴を挙げていきましょう。

おそらく、3番目の問いに対する答えのあとで、その反対の性質として書き込んだ言葉やフレーズが、あなたが最も大切にしている価値観を指し示しているはずです。
他の人の”我慢できない”ところを考えると、本能的な反応を引き出すため、あなたが本当に感じていることをほぼ正確に映し出すのです。
そして、我慢できないところの反対を考えると、自分が本当に”体現したい”価値観が明らかになります。

たとえば、けちけちした人に我慢できないのなら、おそらくそれは、あなたが人に親切であることに価値をおいているからでしょう。
もし無礼な態度にイライラするのなら、それは、あなたが思いやりに価値を置いているからでしょう。


あなたの価値観は何でしょうか?
あなたは何者でしょうか?
あなたが本当に求めているものは何でしょうか?

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中