コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

管理とマネジメントの違い

管理とマネジメントの違いを知ることは非常に重要です。
多くの企業では部下を「管理」し、結果、上司からの指示がないと動けない「指示待ち社員」が増えてしまいます。
しかし、部下を「マネジメント」すると、自発的に仕事に取り組む社員が増えていきます。
では、この要因は何なのでしょうか?


部署や部門を任されていたり、部下を率いてチームリーダーをやっている方を一般的に管理職と呼ばれます。
最近ではマネジメントの観点からマネージャーと呼ばれることもあります。

管理職とマネージャー。
職位的には同じ位置付けのところが多いと思いますが、語源を探ると


管理する人・・・管理職
マネジメントする人・・・マネージャー


という意味合いです。
管理することとマネジメントすること。「どっちも似たようなものだよ」と思う方がいると思いますが、これが結構似ているようで似ていないのです。
最大の違いは


管理する・・・制限する、コントロールする
マネジメント・・・成果を引き出す


という違いがあります。

管理が目指すべき場所は

「異常を出さない」
「イレギュラーを出さない」
「アン・コントローラブルな状況は受け入れない」

ということです。
マネジメントが目指すべきは

「成果を引き上げるためにリソースを有効活用する」

という点です。
こうして紐解くと違いが見えてくるのですが、結論から言うと管理されることは「欲求不満」になりやすく、マネジメントされることは「欲求充足」になりやすくなると考えられます。

管理とはあくまで制限されること。

管理好きな上司は


・会議での言動や勤務態度を制限する
・前例がない企画などは制限する
・ホウレンソウを必ず義務づける


など人の行動を掌握してコントロールしたがります。

しかし、人間はコントロールされると欲求不満になりやすいです。なぜなら自分の行動が抑圧されてやる気が落ちるからです。

マネジメントは資源・リソースを有効活用して成果を最大化することです。
マネジメントが出来ている上司は


・部下が気持ち良く成果を出せるようにフォローする
・相手の気持ちをしっかりと理解してその上で指示を行う
・成果に繋がると考えればチャレンジする、させる


など人のパフォーマンス向上に重きを置くから、部下は機嫌がよい状態、すなわち欲求充足で仕事に向き合えます。
日本一社員が幸せな会社と呼ばれる「未来工業」を創業した故・山田昭男氏は次のような言葉を残しています。



「ワシは創業から50年近く『管理するな!』と言い続けてきたが、 少し気を許すと『部下を管理したがる上司』が出てくる。」

バカ管理職ほど、部下のあら探しを自分の『仕事』にしてしまうんや。 当然、「部下のあら探し」をする上司の下では、部下はやる気を失い、 結果、部署全体でマイナス効果のほうが大きくなる。」

「部下というのは『自分は評価されていない』『上司が無能』『部署にチームワークがない』など、必ず『何かしら不満』をもっているもの。よって上司の仕事は、部下の不満に常に耳を傾け、できる範囲でそれらを少しでも減らすこと。それができれば、部署全体の生産性アップにつながる。」

多くの企業では「管理主義」が広がり、上司からの指示がないと動けない「指示待ち社員」が増えている。それとは対照的な自分の頭で考えて動き、結果を検証できる「プロ社員」を1人でも多く育てたい。一度でも自発的に仕事に取り組む楽しさを知れば、あとは放っておいても会社のために頑張って働いてくれる」


管理とマネジメント。
どちらが良いかは会社の文化や規模感でも変わってくるでしょう。

どちらが良いという話はケースバイケースであるとも言えます。
しかし、確実に言えることは、制限を主とする管理は人を欲求不満に落としやすいということ。
成果を引き上げるマネジメントは人を欲求充足に導きやすいのです。

あなたは管理職とマネージャー、どちらを目指しますか?

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中