コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

目標を達成させるためには「なぜ?」という言葉

目標を達成させるためには、「なぜ?」という言葉が重要なポイントです。この「なぜ?」を繰り返すことで、モチベーションが下がることなく行動が継続され、目標が達成されます。
では、「なぜ?」という言葉がどうして重要となるのでしょうか?


あなたは「夜と霧」という本を読んだことがあるでしょうか?

この本の英語のタイトルは

"Man's Search for Meaning"

日本語に訳すと、「人間の意味への探求」。

この本は、第二次世界大戦中にナチスドイツのユダヤ人強制収容所に入れられた、ユダヤ人精神分析学者であるヴィクター・フランクルが自身の体験を元に書いた本です。

ナチスドイツのユダヤ人強制収容所では、想像を絶する過酷な体験を強いられました。
食事も満足に与えられず、凍えるような冬の雪の中、外で強制労働をさせられたり、親戚や家族が殺されていったり。突然、裸にされ、麻酔も無く、メスで切られ、人体実験をされたり。自分もいつガス室に送られて殺されるかわからない。
そんな状況の中、ある日、彼の友人の一人が、彼のもとへ相談にやって来ました。

「ヴィクター、俺は自殺を考えているんだ」

それは、そうでしょう。
そんな、意味も無く、過酷な労働や体験を与えられ、いつ殺されるのかに怯えながら過ごす毎日。

「どうせ殺されるんなら、自殺してこの苦痛から解放されたい」

そう考えてもおかしくはありません。むしろ、そう考えない方がおかしいと言えるかもしれません。
ヴィクターは、そんな友達に言いました。

「なぜ、自殺しないのですか?」

この言葉は、一見、冷たく感じるかもしれません。
ですが、この言葉は、一流の精神分析学者である、ヴィクター・フランクルだからこその言葉なのです。

「なぜ?」

という質問を投げかけられると、脳は自動的に答えを探し始めます。
だから、

「なんで、自殺しようと思うんですか?」

と質問すれば、自殺する理由を探し始めるのです。

強制収容所では、自殺する理由はたくさんあるので、「なんで、自殺しようと思うんですか?」と質問すると自殺を決意させる事になるのです。
それでは、

「なぜしないのですか?」

と聞かれたらどうなるでしょうか?
答えは、自殺しない理由を探し始めるということです。
実際、その友人は、しばらく考えた末にこう答えました。

「俺が先に死んだら、妻が悲しむからだ」

そして、その友人は、終戦まで生き延びたのです。
ヴィクター・フランクルは、生きて収容所から出た後、収容所での体験を元に、過酷な環境で生き残る人とそうでない人の違いを研究しました。
そして、その結果、こう言っています。

「十分な"なぜ"があれば、どんなやり方(過程)にも耐える事ができる。」

つまり、どんな困難な事であろうと、十分な"なぜ"つまり理由や意味を見いだすことができれば、それに耐えることができるのです。
逆説的に言うなら、目標に対して十分な"なぜ"を明確にしていなければ、ちょっとした困難や苦労に負けてしまうことになるのです。
つまり、先ほどの例で言えば、

「なぜ、自殺しないのですか?」

と聞かれた人は、
自殺をしていない理由を考えました。
その結果、まだ自殺をしていない理由は、

「俺が先に死んだら、妻が悲しむからだ」

という理由に辿りついたわけです。
つまり、収容所から出る目的は、「妻を悲しませないため」ということになります。この理由が、過酷なユダヤ人強制収容所での生活に耐えるための意味を与えました。
そして、見事に、彼はユダヤ人強制収容所から生きて出ることが出来たのです。

ということは・・・

もしあなたが何かの目標を達成したいという場合、きちんと、自分のやる事や目標に"なぜ"を明確にしていなければ、行動は続かなくて当たり前だと言う事です。
なぜなら、人間はそういうふうにできているのです。

だから、TV、雑誌、友人など周りの影響でなんとなく

「欲しいな」
「いいな」

と思った目標を書いても、モチベーションは続きません。
だから、行動も続かないし目標も達成されないのです。

では、どうすればいいのか?

言うまでも無いかもしれませんが、目標を紙に書くときに、"何を"と"いつ"だけでなく、"なぜ"その目標を達成したいのかを明確にすることです。
つまり、

その目標を達成する「意味」を明確にする

ということです。

あなたの目標はなぜ達成されないといけないのでしょうか?
あなたの目標を達成することに、どんな意味があるのでしょうか?
本当にあなたにとってその目標は意味があるものでしょうか?

その答えを明確にしていくのです。

実は、このように、意識的にしろ、無意識的にしろ、うまく行っている人は、この目標の"なぜ"を明確にしているのです。

そして、"なぜ"を明確にすることで、ヴィクター・フランクルや彼の友人が過酷な強制収容所の生活にも耐えられたように、目標を達成する道のりがどんなに困難でも、モチベーションが下がる事無く、行動できるようになるのです。

そして、なぜを明確にし、目標とセットで意識することで、目標を達成するやり方も自然と変わってくることになります。

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中