コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

部下の気持ちや思いに興味をもつ

部下の気持ちや思いに興味をもつことは、上司にとって非常に重要です。しかし、仕事ができる上司の中には、仕事に対する関心は高くても、部下その人に関心を寄せていない人が多くいます。
それでは、仕事をする中で、部下のどのようなことに興味を持てばいいのでしょうか?


相手を受容することの出発点は、日々ちゃんと付き合うことにあります。
いろいろな組織に関わって感じるのは、職場を同じくする者同士の付き合いが減っているということです。
付き合うと言っても、ベタベタと仕事が終わってからも一緒に酒を飲んだり、休日に社内レクリエーションを催す必要はありません。
たまにはそういうことも良いでしょうが、もっと大切なのは

仕事をしている時間中の付き合い

です。

ここで言う付き合いとは、相手に対する関心を寄せ合っている状態です。
仕事ができる上司の中には、仕事に対する関心は高くても、部下その人に関心を寄せていない人がいます。
その人がなぜできないのか、どうすればできるのかを考えるだけでは相手に関心を寄せていることにはなりません。
相手に関心を寄せるということは、そんな自分を「どう感じているのか」、本当は「どうなりたいのか」という、相手の気持ちや思いに興味を持つということです。

その人が今していること=Doingだけではなく、今感じていること=Feelingにアクセスするのです。
そして組織の要員としてどうなのかではなく、人としてどうなのか=Beingに関心を持って接するということです。

相手を無視せず、一緒に仕事をしているのだから、受容しているということにはなりません。
この三つの~INGが重なり合うことで、本当の繋がりをつくるチャンスが生まれてくるのです。

三つの~INGの一つであるFeelingは、多くの仕事の場面において軽視されやすいものです。
仕事においてはロジカルに物事をとらえ、実証可能なことを重んじる傾向があるからです。

Feelingという曖昧な要素を持ち込むと、判断を誤るリスクが高まるという恐れもあるでしょう。
その半面、多くの重要な決断が直感的に行われたり、ふと閃いたことが大きな成功をもたらす例がたくさんあるのも事実です。
特に人という、未だ科学では説明不可能な要素を山のように持つ存在に対して、もしも直感を活かせないとしたら、刀を奪われたサムライのようなものです。
もとより受容できなかった相手を受容するという変化は、感情のダイナミックな動きです。

例えば今まで距離を置いていた人に、何となく近づけた瞬間、あるいはふと好意を抱いた瞬間はないでしょうか?

そのとき、相手の過去と現在を分析して、どのように付き合うかの選択肢を揃え、ある決断を下している人はいないでしょう!
なぜか、ふと自分の気持ちが変わるはずです。

以前は堅物だと思っていたけれど、案外オチャメなところもあったんだ・・・・などという説明は、後で振り返ればできますが、受容の瞬間は光の速度のごとく訪れます。

ところが、そんな人間の自然な能力が、過去の知的情報が詰まりすぎていると、発揮できないことがあります。

知的情報といえば聞こえがいいですが、実際のところは過去の付き合いに基づく先入観です。

そこに自分の思惑や現在の相手に対する不満などが重なると、そうやってカタチになっている知的情報の前に、曖昧な感情的情報が覆い隠されてしまいます。

研修の実習の中で、「もっと相手のことを感じてみましょう・・・・」などと言うと、戸惑って硬直してしまう管理職がなんと多いことか?
ロジックによる付き合いの中で、受容に欠かせない感じる力が錆び付いてしまっているのです。

自らの感じる力を磨くために何ができるでしょうか?

相手を受容する質を高めるために、あなたが意識して取り組む必要があるのはどんなことでしょうか?

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中