コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

Vol.116 創造性とマネジメント

自分の生活を振り返ると、最も重要なことがさほど重要ではないことの犠牲になっていて、「良い」が「最良」の敵であったことに気づくでしょう。

緊急事態という独裁者に怯え、創造力を自由に発揮できていなかったのではないでしょうか?

その結果、自分の時間のほとんどが溶けてなくなり、人生のミッションと引き換えに取るに足らないことばかりやり、せっかく授けられた才能をほとんど使わず、実現しようと夢見ていた創造的な仕事はほとんどできていない、ということになるのです。

それなのになぜ、教育界では創造性ではなく問題解決のパラダイムを教えているのでしょうか?

これはビジネス・スクールではとりわけ顕著ですが、問題を取り除くことに重点を置くのは、マネジメント教育のプログラムにある重大な欠陥の一つだと考えられます。

しかしそうしたプログラムが延々と行われているのは、個人の創造性は評価が難しいからでもあるのです。

創造性の評価を始めるのはパンドラの箱を開けることです。

創造性は厳格な教育プログラムの範囲外とみなされているのです。

創造志向の教育を受ける機会がないなら、創造性を獲得するにはどうすればよいのでしょうか?

あるいは、子供時代の創造性をどうすれば再発見できるのでしょうか?

それには、人間だけが授かっている想像力を働かせることです。

アインシュタインの言葉を借りれば、想像力は知識よりも大きい。

彼の驚異的な科学への洞察は想像力から生まれたのです。

マネジメントとリーダーシップを厳密に考察すると、両方に共通するテーマが見えてきます。

人は自分の人生と仕事に意味があると思いたいし、そう思う必要がある、ということです。

たとえば人間関係がぎくしゃくしていたら、問題を解決しようとするのではなく、本人と会い、一緒に取り組める共通のビジョンや目的を見つけた方が良いでしょう。

ディズニーの元CEO、マイケル・アイズナーはある時、多くの企業が発展しない最大の原因は、想像力を働かせて仕事をする創造志向の社員をマネジメントできないことだと語りました。

なぜマネジメントできないのか?

それはマネジメントをコントロールと取り違えているからでしょう。

創造的な知性をコントロールすることはできません。

経営者がやるべきことは、社員が共通のビジョンと目的に賛同し、行動に移すよう促すことであり、あとは社員自身に自分をマネジメントさせればよいのです。

ゼネラル・エレクトリック社の伝説のCEO、ジャック・ウェルチは、自分の仕事は社員の創造的なエネルギーを解き放つことだと口癖のように言っていました。

彼は厳しい経験を、重ねながら生涯をかけて、その教訓を学んだのです。

多くの場合、人は問題解決の思考モードに入ると落ち着かなくなります。

不安になり、ストレスを感じます。そして問題を分析し始める。

ところがこのマインドセットで考えているうちに、最重要の目標は視界から遠ざかっていくのです。

残念なことに問題が消えてなくなることはほとんどありません。

ところが創造志向になり、自分にとって大切な人たちと確固とした目的意識を共有できると、問題がいつの間にか自然と解消するように思えるのではないでしょうか?

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中