コラム

Column

エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」

ケース:02

国際コーチ連盟マスター認定コーチの佐藤英郎が、マネジメント課題を解決する「決めの一言」をお伝えします。

部下にやり方を押し付ける上司のマネジメント方法

部下にやり方を押し付ける上司というのは、過去に実績があるキャリアの長い人によく見られる傾向です。自分が正しいと思い込み、部下のアイデアを潰し、意見にも耳を傾けません。結果、部下は萎縮し、職場は閉鎖的となり、数字が伸び悩みます。
では、こういった上司には、どういった指導が必要でしょうか?

この場合は、こう切り出す

「部下の話をどれくらい聞いていますか?」

「君のやり方は間違っているよ」

部下10名を統括する入社20年目のB氏(43)は、自らの経験の豊富さゆえに、部下の意見を聞かず、 自分の考えを押し付けがちな傾向がある。
そのため、部下が自由に発言したり提案したりしにくい環境になってしまい、部下達は非常にストレスを感じている。 B氏はなぜ、部下の意見に耳を貸さないのか、そしてB氏にどのような言葉をかけてあげれば問題は改善に向かうのだろうか。

これは自分に絶対の自信を持っている人や、キャリアの長い人によく見られる傾向です。
自分の正しさに合わない意見に対しては耳を傾けようとせず、自分の正しさを主張するため、部下にとってなかなか自分のアイデアや新しい意見を提案しにくい環境になってしまうのです。
こういう上司の下では職場は萎縮し、閉鎖的になってしまい、モチベーションも停滞してしまうものです。
自由なコミュニケーションの流通が減少し、新しいアイデアの共有もなくなってしまいます。
なんとなくつまらない、なんとなく面白くない、窮屈だ、そういう職場になり、成果はあまり出ません。

B氏に対して「君のやり方は間違っている」と言ってしまうと、プライドが傷つけられ、 彼自身がやる気をなくしてしまうかもしれません。
B氏に対しては、率直に

「部下の意見をどれだけ知り、理解していますか?」

と聞いてあげましょう。
部下一人ひとりとの関係はどうか、どう思っているか、というコミュニケーションを積極的に取ると、
B氏が部下のことをどれだけ知っているかが分かり、彼自身も自己評価できるのです。

このままでは上司と部下との間に良好なコミュニケーションを築くことはできません。
B氏に対しては自己評価を促す質問を再三に渡ってしてあげると良いと思います。

佐藤英郎
解説:佐藤英郎 アチーブメント株式会社取締役
Profile
アチーブメント株式会社取締役、主席トレーナー。トレーナーとして28年間で延べ約16万名の経営者・管理職・営業職の研修を担当。国際コーチ連盟マスター認定コーチ。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」別サイトへ
  • 大杖正信のモチベーションエンパワーメント メッセージ
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中