コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

上司が部下から信頼を損なう致命的な3つの原因

お世話になっております。
アチーブメントHRソリューションズ人事応援通信事務局でございます。

チームとして効果的に機能していくうえで一番大切な要素、
それは「部下と上司の信頼関係」です。


日本法規情報㈱の
「職場への不満についての意識調査」によると、
9割以上の人が今の職場に何らかの不満を持っているそうです。

その不満の内容としては、
「上司が気に入らない」が22%、
「同僚が気に入らない」が14%、
「部下が気に入らない」が6%と
人間関係を理由にした回答が4割以上となっています。

特に「上司に対する不満」に絞ると、
「人間的に尊敬できない」が44%で第1位。
ほかにも「責任転換する」(21%)、
「仕事を押し付ける」(14%)、
「パワハラをする」(14%)など、
信頼関係の構築に障害となる理由ばかりが並んでいます。


皆さんの企業では思い当たる上司はいないでしょうか?


今回は、
上司が部下から信頼を損なう原因についてをご紹介しつつ
部下との信頼関係を築く方法について考えていきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆上司が部下から信頼を損なう致命的な3つの原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


部下は上司のことをよく見ていますし、
こういった不満が出てきてしまうと
上司の存在が部下の成長の妨げになってしまいかねません。

もちろん部下の上司に対する捉え方にも
改善は必要かもしれませんが、
本来、上司はチームを活気づける存在です。

そして重要なのは、
チームを活気づけることができるのは
部下から厚い信頼を得ている上司だけだということです。


では、どのような上司が信頼を集め、
逆にどのような上司が信頼を損なうのでしょうか?


10年以上にわたって、
多数の企業と何百組ものマネジャーと従業員を対象に、
上司・部下間の信頼関係の力学を調査してきた
ウェイクフォレスト大学スクール・オブ・ビジネスの教授らによれば、
上司に信頼されていない部下ほど、
努力の度合いが低く、生産性も低く、離職する傾向が強いそうです。

一方、信頼されていると感じている部下は、
業績が高く、人一倍の努力をし、
期待されている役割以上のことをやり遂げていきます。

つまり、部下が上司からどう思われていると感じているのかが
そのパフォーマンスに影響しているということです。


同調査では、
上司が信頼を損なう最も重大な原因が3つ挙げられています。

------------------------------------------------------
1.自己認識の欠如
自分自身の行動が信頼の欠如を示している可能性を
認識していないということです。
定期的な状況確認や支援といった善意の行動であっても、
「独力で任務を完遂できるとまでは信頼されていない」と
受けとられる可能性があります。

2.構造的な「リスク回避志向」
リスクを嫌う組織は
「社員にはリソースと情報を任せられない」という
シグナルを送っている可能性があり、
それが自発的な取り組みを妨げ、
企業方針であったとしても上司に対する信頼に直結する
可能性があります。

3.利益第一主義
業績目標達成とコスト管理のプレッシャーにより、
上司自身が自己保身を重視するようになり、
部下への締め付けが強くなり、
大切な関係構築や、自主的な判断を促すことが
犠牲になってしまうと信頼を損なう要因になりかねません。
------------------------------------------------------

信頼が信頼を生むという言葉がありますが、
まさに部下への信頼を言動・行動で示すことが
部下からの信頼を得るためのポイントなのです。

「部下をどれだけ信頼しているか
 =部下からどれだけ信頼されているか」
と考え、上司自身が自分自身の振る舞いについて検証する
機会を会社として用意するのも一つの手かもしれません。


例えば皆様の会社の管理職に、
こんな質問をしてみるとどんな回答が返ってくるでしょうか?


<信頼度を測る7つの質問>
□部下のスキルに自信を持っていることを、当人に明示しているか。
□部下の心身の健康を気にかけていることを、当人に明示しているか。
□部下には職務遂行能力があると思っていることを、当人に明示しているか。
□部下の仕事に最も影響する物事について、当人に権限を与えているか。
□部下にも影響が及ぶ意思決定をする際、当人に参加する機会を与えているか。
□部下にリスクを取るよう奨励しているか。
□いかに部下を信頼しているかが、自分の言動から当人に伝わっているか。
(【引用】ウェイクフォレスト大学スクール・オブ・ビジネス
 あなたのチームは「信頼されている」と感じているのか:マネジャーへの7つの質問)


これを機に信頼が信頼を生む、
その善循環のきっかけをつくってみてはいかがでしょうか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆マネジメント研修体験セミナー 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

部下との信頼関係構築の大前提となるマネージャー自身の自己評価。
言葉だけではなく体感ワークを通して、
自身の言動・行動が部下に与えている裏メッセージに
気づいていきます。
日経新聞にも取り上げられた話題の管理職研修を
ご体感いただける機会となっています。


●マネジメント研修体験セミナー
 ~目標達成と部下育成を両立するマネジャーを育てる~

 ≪4月24日開催≫
https://achievement-hrs.co.jp/seminar-list/20180424

(開催場所:アチーブメント高輪研修センター/東京都品川区)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆その他開催予定の無料体験セミナーのご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社では階層別研修の体験セミナーや特別セミナーも開催しております。
ご興味をお持ちのテーマがございましたら、
是非お気軽に足をお運びいただけますと幸いです。


●リーダーシップ研修体験セミナー【中堅層】
 ~チームを目標達成に導くリーダーシップを強化する~ ≪5月15日開催≫
 https://achievement-hrs.co.jp/seminar-list/20180515


●新人・若手向けフォローアップ研修で【特別セミナー】
 絶対に押さえたい4つのポイント     ≪5月18日開催≫
 https://achievement-hrs.co.jp/seminar-list/20180518


●研修のゴールはどこにあるのか? 【特別セミナー】
 ~行動定着率80%を実現する研修設計メソッド~ ≪5月29日開催≫
 https://achievement-hrs.co.jp/seminar-list/20180529



今後の企画に向けて、何かお役に立てることがありましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。
トレンドや事例などもご紹介させていただきます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

人事応援通信メールマガジン

セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中