コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

働きがいを高める人事評価とフィードバックとは?

お世話になっております。
アチーブメント人事応援通信事務局でございます。

今の人事評価に対して
社員はどのように思っているのでしょうか?
人事評価は社員にとって
その働きがいを左右する重要な要素です。

今回は、
「働きがいを高める人事評価とフィードバックとは?」
というテーマでお届けさせていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆働きがいを高める人事評価とフィードバックとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近は、人事評価の見直しをされる企業が多く、
その背景として社員が制度に不満を感じている実態があるようです。
「社員の半数が制度に不満を感じている」という調査結果もあるほどです。

人事制度に満足している人と不満足な人とを比較すると、
会社への貢献意欲ややりがいに大きな差があることもわかっています。


では、満足度を高めていくためには何に着手すればよいのでしょうか?
単に、評価基準を明確にすれば満足度は上がるのでしょうか?


じつは、
評価結果をめぐる上司とのコミュニケーションの有無や質も
人事制度への満足度に大きな影響を与えます。

評価制度への満足度が低い人は、
評価結果に関する上司とのコミュニケーションのなかで
「能力開発に関する会話ができていない」という傾向があるのです。

それにもかかわらず、
ある調査によると8割以上の企業が

・期初に自ら目標を立てる
・目標に関して上司とのすり合わせを行う
・最終評価を伝える機会がある

とは回答しているものの、

「最終的な評価結果をもとにした、
 現在の業務を遂行するための能力開発についての話し合い」

については、

「必ずある」という企業は約25%、
「たいていある」を含めても約60%にとどまっています。
残り40%では、評価結果を踏まえた能力開発に関する上司と部下との話し合いが
十分に行われていないようです。


では、どうすれば部下との能力開発に関する会話を
行うことができるのでしょうか?


そのポイントとなるのが「効果的なフィードバック」です。


上司と能力開発に関する会話ができていると
部下に実感してもらうためには
上司が評価結果に対して「効果的なフィードバック」をする必要があるのです。


フィードバックとは元々軍事用語で、
ミサイルの着弾点を軌道修正することを意味するそうです。

今ではビジネス用語としても使われていますが、
特に「軌道修正」を目的としたフィードバックは、
「改善のフィードバック」と呼ばれます。

【改善のフィードバック】
 パフォーマンスが
 「望ましくなく、期待に沿っていないもの」であるときに、
 その人ではなく問題に焦点を当てたコミュニケーションを通じて
 改善を支援すること。

しかし、フィードバックの種類はもう一つあります。
それは「強化のフィードバック」です。

【強化のフィードバック】
 パフォーマンス(成果に限らず動作・取り組み・実行)が
 「望ましく、期待に沿ったもの」であるときに、
 コミュニケーションを通じてそれを強化すること。


「強化のフィードバック」は、
軌道に乗っている活動を促進するための行動です。


部下:「今月、無事達成できました!」
上司:「おめでとう!先月改善点として挙げていた顧客フォローも
    しっかりやってくれていたよね」
部下:「はい!そのおかげで成果につながりました。」
上司:「さらに顧客を区分化してフォローするとしたら
    どんな区分がよさそうかな?」
部下:「そうですね、業種別で考えるといろんなアイデアがでてきそうです。」
上司:「いいね。来月はそこに注力してやってみよう!」
部下:「はい!ありがとうございます。」


こうしたコミュニケーションのスキルを身につけられたとしたら、
部下は自分の成長を感じることができ、
そこにやりがいを見出すことができるのではないでしょうか。


評価制度と上司のマネジメント能力は
部下の働きがいに直結しています。

まずは現状の把握、制度設計の見直し、
そして管理職層への研修の見直しをしてみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆セミナーのご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マネジメント研修体験セミナー ≪10月24日開催≫
 ~目標達成と部下育成を両立するマネジャーを育てる~
 https://achievement-hrs.co.jp/seminar-list/20171024


部下のモチベーションを引き出し、
マネジメントの2大テーマである「目標達成」と「部下育成」を共に実現させる
マネジメントスタイルを習得する管理職研修の体験セミナーです。


●理念経営を加速させる人事評価制度設計≪11月2日開催≫
 ~内発的動機を生む仕組みが組織の変化をつくる~
 https://achievement-hrs.co.jp/seminar-list/20171102


社員一人ひとりの成長にフォーカスした人事考課と、
会社が大切にしている価値観を体現する社員を育てる仕組みとしての
人事評価制度構築について情報提供させていただきます。


研修の企画に向けて、何かお役に立てることがありましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。
トレンドや事例などもご紹介させていただきます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

人事応援通信メールマガジン

  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 大杖正信のモチベーションエンパワーメント メッセージ
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他