コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

ストレスチェックに対する対処法

厚生省が定める、職場におけるストレスチェックの結果に対する対処法はどういったものなのがあるのでしょうか?仮に一定期間の治療やリフレッシュ期間を経て、心身ともに回復したとしても、復帰するとストレスチェックで再び同じ結果になることがあります。
では、その問題を解決するためにはどうしたらいいのでしょうか?


◆◇◆


改正労働安全衛生法に基づき、2015年12月から50名以上の事業所において、厚生省既定のストレスチェックと医師面接指導の実施が義務化されることとなったことはご存知の通りです。
実施には「労働者のメンタルヘルス不調の未然予防」という主たる目的があるようですが、しかし、義務化された施策である「ストレスチェック」と「医師面接や外部相談窓口の設置」等を実施することだけで、そもそもの目的である未然予防を十分に果たせるでしょうか。

アチーブメントが提唱している組織変革の考え方の一つに、『水槽理論』というものがあります。
これは、組織の環境を水槽の『水質』、魚を『社員』と置き換えて、組織の課題を考えてみるというものです。
水槽内で過ごすことで、健康を損ねてしまった魚を、水槽からいったん出し、時間とお金をかけて治療したとします。
魚を治療をすれば、当然元気にはなるわけですが、魚がせっかく元気になっても、いざ元の水槽に戻した場合、また病気になってしまうことが少なくありません。
魚が自ら健康を維持できる力をつけることは重要ですが、もう一つ重要な観点として、

「魚が住みやすい水質をつくる」ということが重要

というのが水槽理論の主張です。
職場に戻して考えてみるならば、不調を訴えた社員に対する対処をしたとしても、水質、つまり組織の風土が変わらなければ、現場に戻ってからまた不調になってしまう社員が多い、ということなのです。
こうしてメンタルの問題を繰り返す社員が生まれてしまうのです。

では、どのように対処をすればいいのか。
アチーブメントにぜひお問い合わせをしてみてください。
その答えがハッキリと見えてくると思います。


◆◇◆


アチーブメントHRソリューションズでは、さまざまなセミナーを開催しています。
ご興味ございましたら、詳細をご確認の上、お問い合わせをしていただけますと幸いです。

▼人材育成のための最新セミナー情報
https://achievement-hrs.co.jp/seminar/

人事応援通信メールマガジン

セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中