コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

ASTD(米国人材開発機構)で語られた最新のキーワードとは

ASTD(米国人材開発機構)にて語られた、共通する最新のキーワードがありました。そのキーワードは新しくもあり、昔からある課題でもあります。それでは、ASTDにて語られた、共通するキーワードとはどういったものだったのでしょうか?職場において、共通する課題のキーワードとは?

◆◇◆

毎年、アメリカにて、世界最大規模の人材開発コンベンション「ASTD(米国人材開発機構)」というものが開催されているのはご存知でしょうか?
ASTD(米国人材開発機構)とは、世界100カ国に40,000人の会員をもつ、人材開発に関する世界最大級の組織です。
そこで今回は、先日行われたASTD(米国人材開発機構)の基調講演から、人材に対するキーワードを探っていこうと思います。


「2020年、アメリカの薬の販売売上高のトップは、心臓病やコレステロール治療薬を抜いて、うつ病の治療薬になる。それを防ぐためには、家庭は勿論だが、職場における人間関係が重要な役割を持つようになる。」by ケン・ロビンソン

「退職の大きな理由は、マネジャーが自分に興味を持ってくれないということ。感謝されない、認められない、興味を持たれていない。人材開発で、最も重要なのは信頼関係なのである」by ケン・ブランチャード

上記の2人の話に共通するキーワード。実は、どちらでも語られているのは、

人間関係

の重要性だったのです。
人間関係というと、古くからあるテーマであるように思いますが、人間関係を良好化する心理学として注目を集めている「選択理論」提唱者であり、弊社の最高顧問であるグラッサー博士も、

『科学技術は大きな進歩を遂げたが、私たちの人間関係は、進歩を見せていない』

と言っております。


・経営者と経営幹部
・上司と部下
・メンバー同士

どんなにテクノロジーが進化しても、コミュニケーションやリーダーシップなど人間関係に関する課題がなくなることはありません。

例えば、「部下からの報告が遅れる」という問題も、一見すると、部下の認識・能力不足と捉えられがちですが、その裏側には、上司との人間関係が理想的に構築されておらず、「都合の悪いことは責められるし…」などの心理が働いていることが往々にしてあるものです。

御社の組織課題の中で、もし、人間関係が良くなったとしたら、解決する課題はございますでしょうか?
もしくは、良い人間関係があることで、どんなプラスの効果があるでしょうか?

古くて新しい、《人間関係》というテーマについて、ぜひ再考する機会としていただけますと幸いです。

◆◇◆

アチーブメントでは、さまざまなセミナーを開催しています。
ご興味ございましたら、詳細をご確認の上、お問い合わせをしていただけますと幸いです。

▼人材育成のための最新セミナー情報
https://achievement-hrs.co.jp/seminar/

人事応援通信メールマガジン

セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中