コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

「なでしこジャパン」佐々木監督の人材育成方法とは

女子サッカーの日本代表「なでしこジャパン」佐々木監督の人材育成には、「内発的動機づけ」という注目すべき方法がありました。この独特の人材育成があったために、女子サッカーで、史上初のメダル獲得という快挙が生まれたのです。では、その佐々木監督が行った人材育成方法とはどういったものなのでしょうか?


なでしこジャパンの人材育成


◆◇◆

2012年のロンドンオリンピックのオリンピックでは、日本はアテネ大会の37個を超え、史上最多の38個のメダルを獲得しました。
その中でも、初のメダルを獲得した日本女子サッカーは「なでしこジャパン」と言われ、その「なでしこジャパン」の佐々木監督の人材育成方法は、非常に注目すべきポイントがありました。
そこで、本日は「なでしこジャパン」佐々木監督の人材育成についてスポットをあてたいと思います。

◆◇◆

歴史的快挙をあげたこともあり、「なでしこジャパン」の佐々木監督は各メディアで名指導者として取り上げられていますが、その指導方法において注目すべきは、

「選手との信頼関係を育み、個性を伸ばす指導スタイル」

を取っていることです。
頂点を目指すアスリートの世界ともなれば、練習中には指示・命令が飛び、失敗に対しても厳しい叱責が行われそうなイメージがありますが、佐々木監督は、このようなマネジメントスタイルをとりませんでした。
選手を指示・命令によって変えようとするのではなく、選手の声に耳を傾け、

「内側からモチベーションを引き出す」

というマネジメントスタイルをとっていたのです。
佐々木監督の過去の言葉をみると、そのことを重視していたことが感じられるものがあります。

『自分らしさを表現できず、指示を待ち、言われたことだけをこなしていては、本当のサッカー選手にはなれないし、本当の自分の人生を生きることもできない。』

『女性をうまく扱うことはできないが、女性の意見に耳を傾けて、自分を変えることぐらいならできる。』

このようなマネジメントスタイルは、アスリートの世界だけでなく、ビジネスの現場でも有効なものになります。
「社員の仕事に対するモチベーションの低さ」が課題となっている組織では、佐々木監督のように、

「内発的動機づけ」

によって、モチベーションを引き出すマネジメントスタイルを取れる人材を育成することが重要になってくるのかもしれません。


◆◇◆

アチーブメントでは、内発的動機付けを生み出す心理学をもとにしたプログラムのセミナーを開催しています。現在、無料の体験セミナーも行わせていただいておりますので、ご興味ございましたら、下記より詳細をご覧いただけますと幸いです。

▼人材育成のための最新セミナー情報
https://achievement-hrs.co.jp/seminar/

人事応援通信メールマガジン

セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中