コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

2014年新卒採用を成功させる3つのポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□ アチーブメント人事応援通信
 □■ 「2014年新卒採用を成功させる3つのポイント」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2012/7/31号】━━━

 お世話になっております。
 アチーブメント人事応援通信事務局です。
 
 遂に先週から、
 ロンドンオリンピックが始まりましたね。

 早くもメダルを獲得している競技もあり、
 異国の地で日本を背負って闘う
 代表選手の活躍を見る度、嬉しく思います。


 さて、7月は、
 各企業様で13年度採用が一段落し、
 次年度への採用に向けて、
 本格的に計画を立てはじめている時期ではないでしょうか。

 本日は、倫理憲章の改訂で大きく変容した
 採用市場の動向を振り返りながら、
【2014年新卒採用を成功させる3つのポイント】を
 ご紹介していきたいと思います。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ “期間集中”と“競争激化”の2013年度採用
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 倫理憲章の影響で、
 学生の採用活動が12月から本格的にスタートすることになった
 2013年度新卒採用。

 ある就職情報サイトの調査結果を見ると
 学生の就活動向にたしかな変化が起こっていたことがわかります。

 たとえば、

 『就職活動において、
  各活動はそれぞれいつ頃に最も力を入れて取り組みましたか?』

 という問いに対する、
 13年度と12年度の「最も力を入れた月」と「その割合」を比較すると…、

 2013年度   2012年度
 ・企業へのエントリー活動 12月(61.7%)  10月(42.4%)
 ・合同説明会への参加   12月(58.6%)  10月(35.6%)
 ・企業セミナーへの参加  12月(33.2%)  10~12月(各20%前後)
 ・個別企業説明会へ参加  12月(30.4%)  10~1月(各15%前後)
              

 という結果が得られました。

 この数字だけをみても、
 学生の就職活動が12月に集中していることが伺えます。

 
 このような傾向は、今年も続くだろうとの見方は強く、
 新たな就活動向にいかに対策をとっていけるかが
 大きなポイントになる、と考えられます。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 2014年新卒採用を成功させる3つのポイント
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 12月に一気に動き出す、という就活動向に対応し、
 求める人材を獲得するためには、

  1)早期に出会うこと
  2)一度の出会いで深く魅了すること
  3)一度魅了した学生を魅了し続けること

 の3点が採用設計のポイントであると私たちは考えています。


 それを裏付けるように、
 各企業様は採用活動が本格的に始まる12月から
 スタートダッシュをかけるべく、採用の準備期間を前倒し、
 より綿密に計画を練るという傾向が強くあるように感じています。

 たとえば、例年は早くても8月からスタートすることが多い
 採用コンサルティングサービスですが、
 今年は、早いところでは6月末から導入いただいているという状況です。


 また、時期とともに注力しておきたいのは、
 採用活動の中身をどのように設計・準備していくか、です。

  2)一度の出会いで深く魅了すること
  3)一度魅了した学生を魅了し続けること

 この2つのポイントを実現していくには、
 短期間で多くの企業に出会っていく学生に対して、
「一回のコンタクトでいかに強い印象を残していくか」
 が重要になってきます。

 選考フローの中で学生と接触する各ポイントで
 どのような印象形成をどのように行うのか、という点を踏まえて、
 コンテンツを構築することが求められてくるのです。
 
   ◆      ◇      ◆
 
 選考フローの中で、
 学生との最初の接点として、
“グループワーク”
 という手法が使われることが多くなってきています。
 
 たしかに、
 面接以上に学生の主体的な参加が求められるので、
 印象に残りやすい手法ではあるのですが、

 その一方で、多くの企業で取り入れられているため、
 より強い印象を残すためには、
 「とりあえず、グループワークを」という考えではなく、
 その中で、何を行い、どのように動機づけるかまで
 考えておくことが求められるようになってきているのです。

 では、グループワークを導入するうえで、
 どのような点に注意すればよいのでしょうか。

 そのエッセンスをお伝えさせていただく無料の体験セミナーを、
 この度、開催させていただきます。


『行動特性で見極めるグループワーク設計術』
【東京開催】2012年8月7日(火)13:00~15:00
>>> https://www.achievement-hrs.co.jp/seminar/recruit/45/ <<<
 
 
 これまで延べ178社に導入していただき
 多くの企業様からご好評をいただいてまいりました。
 
 また、弊社自身も、
 日経新聞掲載の「就職希望企業ランキング」において
 100名以下の組織としてはトップとなる総合109位を獲得。
 弊社の選考では、他の学生からの口コミがきっかけとなって、
 参加してくださる方も少なくありません。

 
 学生に強い印象を残し、
 口コミさえ起こさせるグループワーク設計の秘密とは一体なんなのか。
 
 アチーブメントのコンサルティングノウハウを2時間に凝縮し、
 お伝えさせていただきます。
 
 2014年度採用向けには最後の開催となりますので、
 グループワークの改善・学生の動機形成に
 ご興味ございます方は、ぜひご参加いただけますと幸いです。
 

『行動特性で見極めるグループワーク設計術』
【東京開催】2012年8月7日(火)13:00~15:00
>>> https://www.achievement-hrs.co.jp/seminar/recruit/45/ <<<



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃  無料体験セミナー開催中
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アチーブメントでは、
 上記以外にも無料体験セミナーを開催しています。
 ご興味ございましたら、詳細をご確認いただけますと幸いです。
 ______________________________________________________________

 ≪教育系セミナー≫ 
 ◆「目標達成」と「部下育成」を両立させるマネジャー育成術◆
~モチベーションエンパワメントプログラム無料体験セミナー~

【東京開催】2012年8月8日(水)13:00~16:00
【大阪開催】2012年8月28日(火)13:00~16:00

 >>> https://www.achievement-hrs.co.jp/seminar/education/19/index.html <<<


 ≪採用系セミナー≫
 ◆採用のプロが教える『“次世代型非常識採用”成功する仕組みのつくり方』◆
  ~NHK、テレビ東京、日経ビジネス等で取り上げられた驚異の採用手法~

 採用ターゲットへのクロージング力を高める
 面接官・リクルータートレーニングプログラム
【東京開催】2012年8月23日(木)13:00~15:00

 >>> https://www.achievement-hrs.co.jp/seminar/recruit/45/ <<<


 今号も最後までお読みいただき、
 ありがとうございました。

人事応援通信メールマガジン

セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中