コラム

Column

人事応援通信コラム

人材育成トレンド情報や最新のコンサルティング事例、体験セミナー情報などをお届けする人事コラムです。

優秀なプレイヤーが陥りがちな罠

数多くの企業・組織の管理職教育に携わる中で、研修前にアンケートを行うと、こんなことが書かれていることがあります。
それは、

「これまで受けてきた研修での学びを実践しても、なかなか部下が変わらないのですが、どうしたらよいでしょうか?」

といったものです。
管理職に就かれていらっしゃる方には、成果を出すうえで苦労を重ね、上司にマネジメントされながら成長された方と、誰かにマネジメントされることを待つことなく、自ら学び取りにいき、自分の頭で考え、成果をあげてきた、いわゆる、“スタープレーヤー”と呼ばれる存在の方とがいらっしゃいますが、先ほどのような質問は、後者のような方の中から出てくることが多いと感じます。

誰もが憧れるような成果を出す“スタープレイヤー”は、部下としては本当に心強い存在になるのですが、そういった“スタープレイヤー”だからこそ、マネジメント側に回った際に陥りがちな罠が、実はあるのです。
それは、

『部下が育たないのは、部下の責任』

と考えてしまいがちなことです。
自分は自ら考えて行動してきたからこそ、部下にも同じ基準を期待し、自分でやってみるよう自由を与え、任せていく。
しかし、部下から上がってきたアウトプットが自分の期待より低いものだと、

「なんでこんな仕事しかできないだ!どうするんだ!」

と、ただ部下を責めてしまう。そんなケースを見たことはないでしょうか?
その連続の結果、部下のセルフイメージは下がり、達成感を得られず、成長の機会も逸してしまうのです。

こういったケースの時に、部下育成のスキルやテクニックを学ぶだけでは、最初にご紹介した質問が出てきてしまうのだと思います。
なぜなら、根っこの部分に、

「成果が出ないのは、できない部下のせいである」

というマインドがあるからです。
しかし、上司にとっては自由を与えているつもりでも、部下にとっては「丸投げなげされた」と捉えられてしまうこともあるのです。
そんな時は、

『部下育成の責任は自分にある』

というスタンスの変革を行っていくことこそが重要であり、そうすることで初めて、学んだスキルやテクニックが活きてきます。
成果を出すには、成果を出すためのマインドがあるように、部下育成を成功させるには、部下育成を成功させるマインドがあるのです。


◆◇◆


では、部下育成を成功させるマインドとは一体どういったもので、どのように育んでいけばよいのでしょうか?
アチーブメントでは、育成する際のマインド醸成に焦点を当て、さらに“体験型”というスタイルを取ることによって深く腑に落としていくプログラムを提供しております。既に約500社の企業様に好評を得ているプログラムです。

現在、無料の体験セミナーも行わせていただいておりますので、ご興味ございましたら、下記より詳細をご覧いただけますと幸いです。

■人材育成のためのセミナー情報
https://achievement-hrs.co.jp/seminar/

人事応援通信メールマガジン

セミナー アチーブメントHRソリューションズでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメントHRソリューションズ株式会社は、人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントHRソリューションズは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他

人事応援通信メールマガジン配信中