ホーム / コラム / チームビルディング / 目標を達成させるために重要なポイントとは

目標を達成させるために重要なポイントとは

更新日: 2013年1月29日
目標を達成させるために重要なポイントは、単なる定量化された「目標値」ではありません。単純な目標値しかない場合、時間の経過とともに各社員のモチベーションが下がり続け、目標達成する確率が大幅に減少するからです。それでは目標を達成させるために重要なポイントとは、どういったものなのでしょうか?
目次:

ハイパフォーマンスを発揮する組織の共通項

先日のアチーブメントの無料セミナーでは、
30社近い企業様に来ていただいたのですが、
受講後、参加者の皆様に感想を伺うと、「ゴールイメージ」
という言葉を多くの方が口々にされていたことが印象的でした。

 

そこで、今回はこの「ゴールイメージ」について、少し掘り下げてみたいと思います。

 

ハイパフォーマンスを発揮する組織には
ある共通項が存在することがわかっていますが、
その中の一つに、『明確なゴールを共有している』というものがあります。

 

これは目標達成のノウハウとして、よく言われることですし、
「目標達成なら、いつも全社で共有しているよ」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際、ご参加いただいた方々からも最初は同じような反応をいただきました。
ただ、ここで言う“ゴール”とは実は、
単なる定量化された「目標」という意味だけを指しているのではありません。
では、他にどんな意味を含んでいるのか。

 

そこに含まれているのは、「その目標達成した時の情景」という意味です。

たとえば、今月末までの目標がある場合、その具体的な数字だけでなく、
・目標を達成し、メンバー全員で思わず声をあげて歓んでいる情景
・祝勝会の中で、達成までの苦労話を仲間と楽しく語らっている情景
など、達成することによって得られる
「ワクワクするような情景をイメージする」のです。

一流と言われるトップアスリートも
「表彰台の一番上に立って国家を歌っている」と、
自分の姿をイメージしながら厳しいトレーニングを乗り越えていくといいますが、
これも、【明確なゴールイメージ】を描いているのです。

 

ゴールイメージをどれだけ具体的にイメージできるか、
それが「ゴールの明確化」における重要なポイントなのです。

 

いかに研修で、組織やそこではたらく個人の「ゴールイメージ」を確立させるか、
より詳しい情報をお求めの方は、下記問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

カテゴリの最新記事

  • 平成の社員研修を振り返って
    あけましておめでとうございます。 アチーブメントHRソリューションズ「人事応援通信」事務局でございます。本年は、4月...
    2019/01/05
    詳細を読む
  • 早期離職がなくならない原因は何か?
    働き方改革が叫ばれる昨今、「労働環境は改善に向かっているのに早期離職率が低減しない」という声をよく聞きます。なぜ、こうし...
    2018/11/29
    詳細を読む