ホーム / コラム / 営業教育 / 営業マンのモチベーションを高く維持するためには

営業マンのモチベーションを高く維持するためには

更新日: 2015年10月7日
営業マンのモチベーションを高く維持するためには、どのような方法が有効的なのでしょうか? そこでポイントとなるのが、「4つの自信」という考え方です。 それでは、この「4つの自信」とは、どういった考え方なのでしょうか? そして、この「4つの自信」を高めるためには、どうすれば良いのでしょうか?
目次:

営業マンのパッションダウンを防ぐ方法とは

多くの企業が、潜在的・顕在的問わず、テーマとしている営業力の向上。

 

しかし、

「配属直後はやる気があっても、次第にパッションダウンしていく」など、
会社の思いとは裏腹に、営業マンのモチベーションの低さに頭を悩ませることも少なくありません。

 

多くのセールスマネジャーは部下の数字を上げさせるために、
叱咤激励し、営業タイトルなどでモチベーションを上げさせ、さらにスキル教育に注力します。

 

しかし、こうした手法では、
営業マンのモチベーションを高く維持することは長続きしないという声がほとんどです。
どうしたら、営業マンのモチベーションを高く維持し、高い成果を上げさせることができるのでしょうか?

 

そのポイントは、スキルや数字目標を示す前に、
営業に対する定義を肯定的に変化させることです。

 

多くの方が、「商品を売ること」を営業だと捉えていますが、
アチーブメントでは、営業とは「顧客の問題解決を商品を通して行う存在である」と定義しています。

 

「単なる物売りではない、顧客に役立つ存在である」

という肯定的な職業観を身につけることで、『職業に対する自信』が形成されます。

 

そして、『職業に対する自信』だけではなく、
「4つの自信」を総合的に高めることが、
モチベーションを高く維持する秘訣なのです。

 

4つの自信とは

  1. 会社に対する自信
  2. 商品に対する自信
  3. 職業に対する自信
  4. 自分に対する自信

 

この『4つの自信』を持つことで、
営業に対する「肯定的なマインド」が形成され、
そこで初めて、営業のスキルのトレーニングが大きく効果を発揮するのです。

 

では、この『4つの自信』をどのような方法で高めていくのか、
具体的なノウハウにご興味のある方は、是非下記問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 組織の存在意義から改めてマネジャーに必要な力を考える。
    最近、組織変革に関するご相談をいただく際に、以下のようなお話をよくお伺いします。 「管理職に余裕がなく、部署をまとめる...
    2019/02/09
    詳細を読む
  • 心理的安全性を創出するマネジメントのポイント
    心理的安全性とは、チーム内で活動することに対する安心感のことです。これは、Googleが「成果の高いチームの共通点」を調...
    2018/08/16
    詳細を読む