ホーム / コラム / 社員研修 / 社員研修での学びが、仕事現場での行動に結びつかない

社員研修での学びが、仕事現場での行動に結びつかない

更新日: 2013年12月15日
「社員研修での学びが、仕事現場での行動に結びつかない」という声は、多くの企業が抱えている課題意識です。 しかし、アチーブメントの社員研修では約80%で社員の日々の行動が明らかに変化します。 これは、創業より26年間研究している研修メソッドに秘密があるからです
目次:

研修での学びを行動定着に結び付けるメソッドとは

多くの企業では、さまざまな社員研修を実施し、人材育成に力を入れています。

 

しかし、研修後、ひとたび現場に出ると、

・アクションプランが実践されない
・最初は実践をするが、すぐに元に戻ってしまう

という現象が非常によく起こります。

 

「研修の効果は一過性」と言われる所以です。

 

しかし、アチーブメントで研修を行わせて頂いたクライアント様の中には、
受講生のなんと80%の方が「現場での行動が変わった」
というデータが出ている事例があります。

 

このお話をすると多くの研修ご担当者様が驚いてくださいますが、
このような結果が出せているのは、決して偶然ではなく、
アチーブメントが創業より26年間研究している研修メソッドに秘密があります。

 

その秘密を端的にいうのであれば、
「そもそも現場で実践できるように設計をされているから」なのです。

そこで、アチーブメントでは、2013年7月に
特別セミナー「研修のゴールはどこにあるのか?」と題し、
その研修設計のノウハウを公開させていただきました。

 

ご興味がございましたら、是非下記問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 平成の社員研修を振り返って
    あけましておめでとうございます。 アチーブメントHRソリューションズ「人事応援通信」事務局でございます。本年は、4月...
    2019/01/05
    詳細を読む
  • 新人・若手社員育成のポイントは「仕事のやりがい」
    新人と若手の育成・戦力化は、新卒採用をする企業であれば必ず直面する課題と言えます。では、昨今の新人・若手を育成するために...
    2018/04/23
    詳細を読む