ホーム / コラム / 人材育成 / 新入社員に差が出てくる理由と解決策

新入社員に差が出てくる理由と解決策

更新日: 2013年12月23日
新入社員に差が出てくる理由と解決策にはどういったものがあるのでしょうか?毎年、4月に入社した新入社員も9月になると、成長の差がはっきりと出てきます。もちろん、能力の差もありますが、実はそれ以上に大きな要素があります。 では、その大きな要素とは、どういったことなのでしょうか?
目次:

新入社員の能力の差を生み出す要因

9月といえば、4月に一斉に入社した新入社員も、
徐々に「成果」に差が出始める頃ではないでしょうか?

 

こういった場合、各新入社員側にも課題はありますが、

「どの上司につくか」

によって成長スピードに差が出てしまうのも、また事実。

 

特に同じような学歴の生徒を同時に入社させた場合は、
「管理職」の要素は非常に大きいものとなります。

 

もどかしさ故に、
ついつい細かく指示を出してしまう、ということもありがちですが、
しかし、管理職はいかにして新入社員の

「考える力」「主体性」を育めるか、が非常に重要です。

こういったテーマでの「管理職研修」のご相談は、
私どもも多くいただくのですが、最近はインハウスの研修だけでなく、
「他流試合によって刺激を受けてきてほしい」
というご要望をいただくことも少なくありません。

 

これにより、「新入社員の成長の差」を埋めることができるようになります。
アチーブメントではそういったご要望にお応えするために、
幅広い業種の方にご参加いただく管理職向けの社員研修もご用意しております。

 

「業界は違えど、同じ悩みを持つ方々との意見交換の中で、
今までにない見方を身につけることができました」

など、他流試合ならではのご感想も多くいただいておりますので、
ご興味がございましたら、是非お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

関連サービス

関連記事

カテゴリの最新記事

  • Withコロナ時代の人材育成を考える
    新型コロナウィルスの流行が人事に与える影響は甚大です。リモートワークの普及や、雇用調整の問題などに加えて、人材育成手法に...
    2020/05/11
    詳細を読む
  • 「ゆとり世代」の教育から次世代に向けた教育へ
    「団塊世代」「しらけ世代」「新人類世代」「氷河期(ロスジェネ)世代」・・・。どの世代も一括りにされ、批判に晒されてきまし...
    2019/07/11
    詳細を読む