人間関係のトラブルを解決する「選択理論」

更新日: 2014年3月19日
すべての人間関係の問題を解決するためには、「選択理論」がもっとも有効的です。この「選択理論」を活用することにより、上司と部下、親と子供、夫と妻といった人間関係が一気に良好となります。 それでは、この「選択理論」とは果たしてどのような考え方なのでしょうか?
夫婦の写真
目次:

突然ではありますが、
『あの人さえ、変わってくれれば』
これまでにそのように感じられたことはありませんでしょうか?

「職場の人間関係」
「夫婦の人間関係」
「親子の人間関係」

社会にはあらゆる人間関係が存在しますが、その多くで、
・部下が思い通り動かない……
・子どもが言うことを聞かない……
など「悩み」は生まれやすいものです。

そこでアチーブメントでは、
『選択理論』を全ての研修の基礎理論とし、
良好な人間関係が構築することを目指していきます。

選択理論とは、
「人はなぜ行動するのか?」をテーマとした
人間の行動メカニズムを研究した心理学のことです。

・親子関係が改善し、子どもが自ら勉強するように
・夫婦の支援関係が強まり、より気持よく仕事に向かえるように
・チームの生産性が向上し、過去最高売上を達成するように

といったお悩みを抱えている方は、ぜひ、
一度、多くの実績を生み出しているアチーブメントの“ノウハウ”をご体験ください。

ご興味がございましたら、是非お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

関連サービス

関連記事

カテゴリの最新記事

  • たった一言で主体性は引き出せる?
    新年度から半年が経ち、新任社員も、新入社員も業務に慣れてきた時期となりますが、中々成果が出ず、体調を崩しがちという社員が...
    2017/08/26
    詳細を読む
  • 継続力を高める8箇条~新年の目標を達成する~
    新しい年となると一年の目標を立てられる方が多いですが、実際年末に一年を振り返ってみると、なかなか達成できていないという声...
    2017/01/04
    詳細を読む