ホーム / コラム / セルフマネジメント / ぶれない次世代リーダーを育成するポイント

ぶれない次世代リーダーを育成するポイント

更新日: 2015年8月11日
近年急速に変化する時代の中で変化に対応できるぶれない次世代リーダーの育成が急務になっています。 しかし、様々な企業の現状をお伺いする中で、思ったように育成ができていないというのが実情のようです。 リーダー育成と一口に言っても、取れる施策は多岐にわたります。では、どんな施策を選択していけばよいのでしょうか。
目次:

次世代リーダー育成の解決策

近年急速に変化する時代の中で変化に対応できる
ぶれない次世代リーダーの育成が急務になっています。

 

しかし、様々な企業の現状をお伺いする中で、
思ったように育成ができていないというのが実情のようです。

 

リーダー育成と一口に言っても、取れる施策は多岐にわたります。
では、どんな施策を選択していけばよいのか。

短期的に成果が上がることに取り組むことも一つ、重要なことではありますが、
それと同時に、
長期的・本質的・客観的に問題を解決できる施策を洗い出すことが重要であると
弊社はお伝えしています。

 

長期的・本質的・客観的な問題の解決策の一つとして

『会社の目的と個人の目的を統合する』ことが有効です。

 

会社の目的とは、企業理念・ビジョンの実現です。
ここが明確であるからこそ、
長期的な経営をすることができるはずです。

 

アチーブメントでは、
企業には企業の理念やビジョンがあるように、
1人ひとりの個人にも人生の理念・ビジョンがあると考えます。
自分自身の大切にしたい価値観を元に、
自分自身の理想の姿に向かって生きているという考え方です。

 

しかしながら、自分の人生の目的を考えた経験がなく、
不明確であるという人のほうが多いのではないでしょうか。

 

個人の目的を明確にし、会社の目的と統合させることができれば、
その人は自分の人生の目的を実現することが
そのまま会社の目的の実現に繋がることになり、
自然とリーダーシップを発揮していくようになります。

 

個人の目的を明確にすること、

そして、会社の目的と統合させていくことは一筋縄ではいきません。

組織の中でどのくらいの人が目的を明確に持ち、
会社の目的と寄り添っているのか、その診断ツールとしてサーベイをご用意しております。
現状把握をしたうえで、どんな施策をとればよいのか、
サーベイをもとにコンサルティングを行うこともできます。

 

ご興味がございましたら、是非、下記問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 若手社員の離職を防ぐには?3年3割の壁を超える方法
    若手社員の離職が多く、人材に厚みが出ない。そんな悩みを抱えている人事担当者の声を耳にします。せっかく入社してくれた社員が...
    2018/06/01
    詳細を読む
  • 女性活躍推進への対策と傾向
    女性活躍推進法とは、職場における女性の活躍を推進することを、企業などの雇用主に義務付けた法律です。この法律は2015年9...
    2016/12/26
    詳細を読む