ホーム / コラム / セルフマネジメント / 継続力を高める8箇条~新年の目標を達成する~

継続力を高める8箇条~新年の目標を達成する~

更新日: 2017年1月4日
新しい年となると一年の目標を立てられる方が多いですが、実際年末に一年を振り返ってみると、なかなか達成できていないという声も良く伺います。その理由として多く挙げられるのは「継続できない」ということです。そこで、今日は年のスタートにふさわしく「目標達成の継続力を高める8箇条」をご紹介させていただきます。
目次:

あけましておめでとうございます。

アチーブメント人事応援通信事務局でございます。

弊社では昨日は全社会議を行い、本日から本格営業です。

 

昨年は人事応援通信をお読みいただき誠にありがとうございました。
本年もお役立ちできる情報をお届けして参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

新しい年となると一年の目標を立てられる方が多いですが
実際年末に一年を振り返ってみると、
なかなか達成できていないという声も良く伺います。

 

その理由として多く挙げられるのは「継続できない」ということです。

 

そこで、今日は2017年のスタートにふさわしく、
「目標達成の継続力を高める8箇条」を
ご紹介させていただこうと思います。

しかし、このような「〇〇のための△箇条」というような情報に
これまでも多く触れていらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのため、今回はそのような情報に触れた際の
効果的な活かし方をお伝えしつつ、30年間弊社が研究して参りました
「目標達成の継続力を高める8箇条」をご紹介いたします。

まず、情報の効果的な活かし方についてですが、
これはとてもシンプルな方法です。

それは、
「文章を自分に問いかける形式に直して、自己評価する」というものです。

 

たとえば、8箇条の中の1番目が、
「1、目標の先の明確な目的があること」だとします。
これを自分に問いかける形式に直すので、
「1、目標の先の明確な目的があるだろうか?」
という文章に直すということです。

 

とてもシンプルな方法ですが、これは非常に有効な方法です。
自己評価による「気づき」がもたらされた時に
本質的、長期的に行動を変えると言われています。

 

それでは「目標達成の継続力を高める8箇条」を
問いかけ形式に直したバージョンでご紹介させていただきます。

 

 目標達成の継続力を高める8箇条

  1. 目標の先の明確な目的があるだろうか?
  2. その目標は心の底から望んでいるだろうか?
  3. 目標を達成する自分の能力に自信があるだろうか? 
  4. 明確な達成計画があるだろうか?
  5. 達成をするために必要な情報は揃っているだろうか?
  6. 周囲の協力が得られているだろうか? 
  7. その目標に思考を集中できているだろうか? 
  8. 日々小さな改善を行えているだろうか? 

 

すべての問いに「YES!」と即答できた場合は、
今年も目標達成が多い1年になることと存じます。

 

本年の目標が叶うことを心より願っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今後の企画に向けて、何かお役に立てることがありましたら、
下記お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 最近の新人・若手育成のキーワード「自分らしさ」とは?
    今年は、日本生産性本部が毎年発表していた新入社員のタイプの発表がありませんでしたが、皆さんの会社の新人はどのようなタイプ...
    2018/07/13
    詳細を読む
  • 若手社員の離職を防ぐには?3年3割の壁を超える方法
    若手社員の離職が多く、人材に厚みが出ない。そんな悩みを抱えている人事担当者の声を耳にします。せっかく入社してくれた社員が...
    2018/06/01
    詳細を読む