ホーム / コラム / マネジメント / 部下のモチベーションが上がらない理由を解明

部下のモチベーションが上がらない理由を解明

更新日: 2018年1月9日
「部下のモチベーションが低い」という話は、昔も今も変わらずに、上司が抱える悩みの一つです。今回は、仕事におけるモチベーションがどんな時に生まれるのかについてご紹介いたします。
目次:

新年明けましておめでとうございます。
引き続き皆様に役立つ情報提供をさせていただきますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さっそくですが、
管理職の皆様はどんな課題を持っているでしょうか?

 

VSNが管理職に対して行った調査によると、
管理者としての悩みのベスト3は下記の通りで、
いずれも約3割の管理職が悩んでいるという結果でした。

1位:上司やトップが身勝手な課題を押し付けてくる
2位:強いリーダーシップがとれない
3位:部下のモチベーションを上げられない

 

上司と部下の間に挟まれて四苦八苦している
管理職の皆様の苦悩があらわれる結果となりましたが、
気になったのは「部下のモチベーションを上げられない」という悩み。

 

弊社でも数多くご相談いただく悩みですが、
「部下のモチベーションを上げられない」という悩み自体に、
実はモチベーションを上げられない理由が隠されています。

 

そこで今回は、多くの管理職が、
なぜ部下のモチベーションを上げられないのか?
をテーマにお伝えさせていただきます。

 

 

なぜ部下のモチベーションを上げられないのか?

近年よく使われるようになった「モチベーション」。

実はよく使う言葉の中で、
このモチベーションと混同している言葉があります。

それは「テンション」という言葉です。

 

それぞれ辞書にはこのように書かれています。
————————————————————
モチベーション:全ての行動の源になる動機のこと。
テンション  :俗に気分や気持ちの盛り上がりのこと。
————————————————————

 

つまり、モチベーションは、
すぐに高くなったり低くなったりするものではない長期的なものであるのに対して、
テンションは、すぐに上がったり下がったりする短期的なものということです。

 

モチベーションは本来そのヒトの内側から湧き出るもので、
テンションは外的な要因によって左右しやすいものとも言い換えられます。

 

実はこれらを混同してしまうと、マネジメントにも影響が出てきます。

例えば、部下の「モチベーション」を維持しようとして、
「今月の目標を達成したら飲みに行こう。奢るぞ!」
と上司が言った瞬間、部下の「テンション」は上がりますが、
「モチベーション」が維持できるかどうかは別問題です。

 

このように「モチベーション」と「テンション」を
混同してしまい、思うようにいかないケースは非常によく見受けられます。

 

ここで重要なポイントは、
「部下の“テンション”は上げられても、“モチベーション”は上げられない」
ということを理解することにあります。

 

どういうことかというと、
あくまでモチベーションはそのヒトの内側から湧き出るものであり、
周りの人がいくらその人のモチベーションをあげようと努力しても、
本人が自分でエンジンをかけない限りは、動き始めないということです。

 

では、どういう時にモチベーションは湧き出てくるのでしょうか?

それは、【理想と現実のギャップを本人が認識したとき】です。

・このままでは達成できないことがよくわかった
・理想の状態がより鮮明になり現在地がはっきりした
・新しい目標ができた

という状態を“本人”が理解することで
自然とそのギャップを埋めようと動き始めます。

 

部下のモチベーションに焦点を当てて

「何をしてあげようか」と考えるのではなく、
部下が理想の状態を追うために

「どんなサポートができるのか」という視点で関わることが大切になります。

 

そのスタンスに立った状態で必要な関わりをしていけば、
上司がいちいち部下を奮起させようとしなくても

部下が自ら奮起し、主体的に動き出していくでしょう。

 

ぜひ御社における管理職の部下との関わりを
見直す機会にしてみてはいかがでしょうか?

 

モチベーションについて、更なる情報をお求めの方は、
ご興味がございましたら、是非お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 組織の存在意義から改めてマネジャーに必要な力を考える。
    最近、組織変革に関するご相談をいただく際に、以下のようなお話をよくお伺いします。 「管理職に余裕がなく、部署をまとめる...
    2019/02/09
    詳細を読む
  • 心理的安全性を創出するマネジメントのポイント
    心理的安全性とは、チーム内で活動することに対する安心感のことです。これは、Googleが「成果の高いチームの共通点」を調...
    2018/08/16
    詳細を読む