ホーム / コラム / マネジメント / 360度評価を活かしたマネージャー育成とは

360度評価を活かしたマネージャー育成とは

更新日: 2018年2月15日
チームをマネジメントし、 適切なフィードバックを通して部下を育て上げるマネージャー。御社ではマネージャーを育成するのは誰の役割でしょうか?日本では一般的に「上司」と答える企業が多いようですが、人材開発に関して知見のある企業は全く違った答えを出すそうです。
目次:

人材開発が進んでいる企業では、「部下」という回答が多く、

それを実現しているのが“360度評価”と言われています。


360度評価とは文字の通り、
上司だけでなく部下や同僚からも評価を受けることです。
実はこの評価、日本では珍しいかもしれませんが、
世界ではごく当たり前に行われています。

日経新聞が2013年に発表した「人を活かす会社ランキング」によると、
「360度評価を導入している」と答えた企業数は全体の25%程度。

アメリカでは、売上規模上位1000社の中で、
90%の企業がこの制度を導入しています。

そこで、今回はアメリカ企業代表として、
googleの360度評価の中で、
特に部下から上司に対するフィードバックの方法と
その効果的な活かし方についてご紹介させていただきます。

 

google流360度評価の活かし方

まず前提として、
上司に対する部下からのフィードバックは匿名です。

また、部下がより正直に思っていることを発信できるように、
フィードバックに対して評価は一切されません。

そして、アンケート内容はgoogleの中でも
特に成功しているマネージャーの行動に基づいて作られたもので、
11個のYES/NOで答えられる質問になっています。

また、このまま続けてほしい部分と
直してほしい部分に関して記述を求める欄もあります。

11個の質問は以下のようになります。

 

  1. あなたのマネージャーは、あなたのパフォーマンスを上げるような実用的なアドバイスをしてくれますか?
  2. あなたのマネージャーは、必要以上に細かい部分に干渉してきますか?
  3. あなたのマネージャーは、人間として思いやりがありますか?
  4. あなたのマネージャーは、あなたが提案した考え方を、
    マネージャー自身のものとは違っても尊重しているような行動を起こしましたか?
  5. あなたのマネージャーは、常に優先する結果に向けてチームを動かし続けていますか?
  6. あなたのマネージャーは、自分の上司やシニアリーダーから得た情報をチームでシェアをしていますか?
  7. あなたのマネージャーは、6か月以内にあなたのキャリアパスに関して意味のあるディスカッションをしましたか?
  8. あなたのマネージャーは、チームのためにはっきりとした目的を伝えていますか?
  9. あなたのマネージャーは、
    あなたを効果的にマネジメントするのに必要な専門的なスキルや知識を持ち合わせていますか?
  10. あなたは、自分のマネージャーを他の社員にお勧めしたいですか?
  11. あなたは、マネージャーのパフォーマンスについて全体的に満足していますか?

これらはgoogleが実際に行っているアンケート内容の一例ですが
マネージャーとして期待されている行動に対する課題を
浮き彫りにするための質問になっています。

一番大切なのは、課題を浮き彫りにした後、
フィードバックを受けた後のアクションです。

google内で行われた調査によれば、
得たフィードバックをチームでオープンにシェアをして、
その改善策をチームで共有できるマネージャーほど
その後の調査で点数が伸びることが分かっています。

つまり、よりフィードバックを効果的なものにするためには
それを受けたマネージャー自身が下記を実践できるかどうかに
かかっているということです。

・グロースマインドセットを持って、結果を受け止める。
・結果を受け止め、理解するための時間をしっかりと取る。
・最も重要なテーマを選び、実行可能な改善方法にフォーカスを置く。
・フィードバックの結果と、それに対する改善策をチームと話し合う。
・改善策に対する現状を適時シェアする。

注目すべきは「グロースマインドセット」という言葉です。

もともとの頭の良さはスタートポイントに過ぎず、
人の基本的なスキルは献身的な努力により身に付きます。
こうした部下の意見を真摯に受け止め、
真剣に改善しようとすることで
マネジメントスキルは激的に飛躍していくのです。

ただ360度評価をするだけではむしろ逆効果の可能性もあります。

その評価をどう受け止め、どう活かすか。
そのためには、マネージャー自身に「グロースマインド」が
醸成されていなければいけません。

360度評価導入を効果的なものにするためにも、
まずは、マネージャー自身のマネジメントに対する自己評価の機会、
マインドセットを検討するところからスタートしてみるのも一つの手かもしれません。

 

 

弊社では階層別研修の体験セミナーや特別セミナーも開催しております。
ご興味がございましたら、是非お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 「ゆとり世代」の教育から次世代に向けた教育へ
    「団塊世代」「しらけ世代」「新人類世代」「氷河期(ロスジェネ)世代」・・・。どの世代も一括りにされ、批判に晒されてきまし...
    2019/07/11
    詳細を読む
  • 早期離職がなくならない原因は何か?
    働き方改革が叫ばれる昨今、「労働環境は改善に向かっているのに早期離職率が低減しない」という声をよく聞きます。なぜ、こうし...
    2018/11/29
    詳細を読む