ホーム / コラム / 社員研修 / 行動定着率80%を実現する研修設計メソッド

行動定着率80%を実現する研修設計メソッド

更新日: 2016年12月16日
研修を作るうえで、人事の皆様が悩む点として「研修を一過的なもので終わらせず、現場の行動にいかに繋げられるか」ということがあげられるかと思います。弊社が提供する行動定着率80%を超える研修について解説しながら、効果的な研修設計メソッドについて探ります。
目次:

研修で人を変えることはできるか

突然ですが、
「研修で人を変えることはできないのではないか?」
と思ったことはありませんでしょうか?

 

意外と多くの人事の方が思ったことがあるようです。

 

実は、私たちは、
「研修で人は変えられない」と考えています。
研修を提供している私たちがこのようなことを言うと
誤解を招くかもしれませんが、
このように考えるのには、もちろん理由があります。

 

世界9大心理学の一つでもある選択理論心理学では、
人の行動のメカニズムについてこのように説明しています。

「人は他人を変えることはできない。
 人が変えることはできるのは、唯一自分自身だけである」

 

私たちは30年前から、
この選択理論心理学の考え方を土台に
全ての研修を設計してきました。

 

「人は他人を変えることはできない」のであれば、
研修が果たすべき役割はいったい何なのでしょうか。

 

私たちは、
『人が”変わる“きっかけ”をつくること』だと思っています。

大きな違いは、“変える”ではなく“変わる”です。

私たちは自分以外の他人を変えることはできません。
ただし、人は自ら“変わる”ことができます。

したがって、私たち人材開発にかかわるスタッフの役割は、
『受講生が“変わる”支援をすること』なのです。

ここで、突然ですが、下記のシチュエーションをイメージして頂けますでしょうか?


あなたは、これから車を運転して、
100km離れた、ある目的地に向かおうと思っています。

あなたは、車に乗り込み、鍵をさしこみます。
しかし、車は動きません。
なぜでしょうか?

あなたは、車が動かない原因を見つけるために、
車の外に出て、エンジンルームを開けてみました。

すると、「エンジン」が積まれていないことを発見します。

それから、「エンジン」を積み、
再度、車に乗り込み、鍵をさしこみます。
すると、車は「ドドドドド」とエンジン音を上げはじめました。

安心したあなたはアクセルを踏みこみ、
車を前に走らせようとします。

しかし、車は動きません。
なぜでしょうか?

再度、車の外に出て、原因を見つけ出そうとしますが、
それらしい原因は見つかりません。

再度、車に乗り、足元を見てみると、
何とブレーキの上に重たい荷物が置かれています。
その荷物がブレーキをかけてしまっていたのです。

そのため、あなたは、その荷物をどかし、
再度アクセルを踏みこみます。

すると、ようやく車が前に動き出しました。

しかし、ここであなたは突如ブレーキをかけてしまいます。
なぜでしょうか?

実は、あなたは車の運転方法を知らないのです。
どのようにハンドルをきればいいのか?
どのようにギアを動かせばいいのか?
知識もなければ、技術もないのです。

また、よくよく考えてみると、
目的地までの道順も分かりません。

結局、あなたはその目的地に向かうことを、
諦めてしまうのでした。


 

とても滑稽でありえない笑い話ですが、
この話が何を表しているかお気づきになりますでしょうか?

この話は、「人が変わる」ために必要な条件を
非常に上手く表しているように思います。

 

私たちが新たな行動を起こすためには、
まず、モチベーション(内発的動機)というエンジンを積む必要があります。
そして、行動の阻害要因であるブレーキを外し、
行動の促進要因であるアクセルを踏む必要があります。
ここで、私たちはようやく新たな行動を起こすことができます。

 

しかし、新たな行動を起こしたからといって、
それが継続するとも、成果に対して効果的に働くとも限りません。
ここにも、ブレーキとアクセルが存在するのです。

効果的な研修設計とは、上記のような行動のブレーキやアクセルを
把握したうえで、「人が変わる」までのストーリーをつくることです。

 

実際に弊社は、この手法を用いることで、
研修後の高い行動定着率80%以上をつくりだすことに成功しています。
(※行動定着率=研修後に受講生が設定した新たな行動の定着率)

 

より詳しい情報をお求めの方は、是非下記問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
専門のコンサルタントから折り返しご連絡させていただきます。

カテゴリの最新記事

  • 平成の社員研修を振り返って
    あけましておめでとうございます。 アチーブメントHRソリューションズ「人事応援通信」事務局でございます。本年は、4月...
    2019/01/05
    詳細を読む
  • 新人・若手社員育成のポイントは「仕事のやりがい」
    新人と若手の育成・戦力化は、新卒採用をする企業であれば必ず直面する課題と言えます。では、昨今の新人・若手を育成するために...
    2018/04/23
    詳細を読む