ホーム / コラム / 理念浸透 / 組織の問題点を解決する5つのポイントとは

組織の問題点を解決する5つのポイントとは

更新日: 2013年4月18日
組織の問題点を解決するためには、5つのポイントが重要となってきます。 この5つのポイントを踏まえることで、組織の理念浸透レベルが数値化され、組織の課題が明確となり、組織で起こっている問題が解決へと向かっていきます。 では、その重要な5つのポイントとはどういった内容なのでしょうか?
目次:

組織の問題点を解決する5つのポイント

毎年3月末というタイミングは、
多くの企業様にとって、一つの区切りになっています。

 

そのため、この時期には、改めて組織の現状が振り返られ、
「マネジメント層の指示が現場で実践されていない」
「社内に“やらされ感”が蔓延している」
など、組織課題が改めて明確にされる時期でもあります。

 

近年の理念経営の可能性を見直す傾向もあって、
組織で起こるこのような問題に対して
理念浸透によって解決しようとされる企業様も多くいらっしゃるのですが、

 

いざ、企業理念の浸透を進めようとしても
「なかなか思うようにいかない」というご相談を受けることが少なくありません。

理念浸透という観点で見た時に、
どこに課題があるのか、原因が掴みきれず、
ソリューションを打ちあぐねている企業様が多くいらっしゃるようです。

 

そこで、アチーブメントでは
組織の理念浸透レベルを「見える化」し、
組織課題を解決に導くためのサーベイサービスをリリースしています。

 

このサーベイの最大の特徴は、
5つのポイントで理念浸透のレベルを「見える化」し、
理念浸透における課題を浮き彫りにする点です。

 

課題が明確になれば、当然、ソリューションも明確になり、
理念浸透が加速することで、組織に起こっている問題が解決へと向かっていくのです。

 

見える化 5つのポイント

  1. 御社の理念浸透度を数値化
  2. 理念浸透の課題点を「15」の観点から分析
  3. 「120」ある設問への回答結果を1問ずつレポート
  4. 自由回答項目を最大3問まで設定可能。定性データからも組織を診断
  5. 過去の結果との比較で、組織の変化を把握

 

これらが重要な5つのポイントとなりますが、
さらに詳細を知りたい方は是非、下記問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

カテゴリの最新記事

  • 新卒採用における「内定辞退」の防止方法とは
    新卒採用における内定辞退を防止するためには、きちんとした事前準備と対策が必要です。 逆に事前準備と対策を行わなかったた...
    2014/12/26
    詳細を読む
  • 新卒採用の成否は会社の受け入れ体制にかかっている
    新卒採用の成否は会社の受け入れ体制にかかっています。 受け入れ体制がしっかりとできていると、入社後の価値観のアンマッチ...
    2014/11/17
    詳細を読む